MENU

トップチームトピックス

「誰かが欠けてもそれを補えるチームになりつつある」ミシャ監督

ACLグループリーグ第2戦 vsムアントン・ユナイテッド 試合後のコメント

「ACL初戦、中国のチームとの対戦で敗れ、我々は今日の試合をどうしても勝たなければいけませんでした。その中で今日のゲームの入りは良かったと思います。1-0となった後も、相手が1人退場しましたし、2点目を早く取らなければいけないと思っていましたが、それができずに時間がすぎてしまいました。ただ2点目を取ってからは良いプレーも見せられたと思います。
ゲームの内容に関しては、特別良いものはなかったと思います。イージーなミスも多く、サイドチェンジなどもうまくいかないところがありました。選手も人間ですし、我々は中2日で迎えていますし、名古屋戦で厳しい試合を戦っていました。また大分戦もこの後あります。この試合で勝利できたこと、3ポイントが取れたことが良かったことだと思っています」

(名古屋戦から4人の選手を代えました。質が落ちなかった部分、さらに良かったところ、どんな点がありますか?)
「名古屋戦に比べて精度があまり良くなかったと思います。あとはくさびが入った後の3人目の絡み、そこがうまくいっていなかったと思います。ただ、常にパーフェクトに戦えるわけではありませんから、4-1という結果は、良かったです。
今日は何人かを休ませましたが、それが大分戦に良い影響を与えてくれればと思いますし、大分戦で良い試合をして今日の判断が良い影響をもたらしたと言えるようにしたいです。
今日のゲーム、ここが問題になるだろうというのは分かっていました。一つのポジション、あそこが問題になるだろう、と。ただそれはみなさんの前で話すことではありませんし、見ている方たちは分かっていると思います」

(今回のムアントンの選手の中でもっともよいプレーをした選手は誰になりますか?)
「今日のムアントンも非常に良いチームだと思っています。私自身は自分たちの選手をより集中してみています。相手選手に関してはムアントンの監督さんに聞いていただいた方がいいと思います」

(ACLに出場することがこれまでムアントンはできませんでしたが、今回出場できました。戦ってみていかがですか?)
「やはり私は前日の記者会見で話しましたが、ACLはアジアで最高峰の大会です。そこに参加しているチームはどこも強いでしょう。今日のゲームに関しては、0-1の後に1人退場となり、大差がつきましたが、ムアントン自体は、非常に良いチームだと考えています」

(新戦力、那須、関口らはフィットしていますが、そのあたりをどのように考えていますか?)
「もちろん、我々はこのチームの戦術に合う選手を選んでいます。その選手がフィットしているというのは、計算していることです。もちろん新戦力の中でも、早くなじめる選手もいれば少し時間がかかる選手もいます。
浦和というクラブは、今シーズン、名前ではなく、選手の質、人間性を評価して選手を獲得しています。チームとして大切にしているのはチームに溶け込める選手です。名前だけで選手を獲得しているわけではありません。選手としての質、人間性、それが大切で、それがマッチして良い部分が出ているのだと思います。
浦和というチームは過去において、1人2人の選手の調子で生きているという印象でした。今はチームがいかに機能するか、コレクティブで、チームとしていかに統率をとっているのかという部分があります。まだ足りない部分がありますが、誰かが欠けてもそれを補える、そういうチームになりつつあるのだと思っています。
後ろの方で永田や宇賀神が横切りましたが、彼らもとても良い選手です(笑)」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

「誰かが欠けてもそれを補えるチームになりつつある」ミシャ監督

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ