MENU

トップチームトピックス

「悔しい敗戦だが、これからも戦いは続いていく」ミシャ監督

天皇杯3回戦 vsモンテディオ山形 試合後のコメント

「悔しい敗戦でしたが、こういった結果が起こるのもサッカーです。相手はJ1でのプレー経験が豊富な選手が数多くいるチームですので、簡単なゲームになるとは思ってはいませんでした。我々は若い選手もいましたが、経験ある相手に対して5分に渡り合えていましたし、内容で劣っていたとは思っていません。選手たちは勝利を目指して懸命に戦ってくれました。ナビスコ、天皇杯、リーグ戦をいかによい状態で乗り切っていくかということを考慮した上でのゲームでしたが、今日の敗戦をもって、もしかしたらチームにネガティブな雰囲気が生まれるかもしれません。しかし、私は選手たちがそう捉えないと信じています。選手たちは、この敗戦を糧に奮起してくれると思います。敗戦は悔しいですが、負けた中にも学ぶべきことがあります。今日は残念ながら結果を出すことができませんでしたが、まだ我々のチームの戦いは続いていきます。これからもチーム一丸となって戦っていかなければいけません。」

【質疑応答】
(邦本を起用した意図と評価は?)邦本は、トップチームのキャンプなどにも参加した経緯があり、若く才能ある選手だと思っています。今日も出場してゴールを決めましたが、まだまだ足りない部分はあります。ただ、将来的に面白い存在であることは確かですが、あまり誉めすぎるのはよくないと思いますし、これからもっと練習を積まなければならないと思います。今日のプレーを見て、サッカーの専門知識がある方なら、16歳の彼がどういう選手であるか分かると思います。今日のゲームは、川崎戦に出場した選手たちと、マルシオがいない中での試合でしたが、そういう状況の中で我々がどういう戦いをしたのかは、みなさんがご覧になった通りだと思います。いいものもそうでないものも、現実的にしっかりと見極めていかなければいけません。選手たちは悔しいと思いますが、最後まで全力で戦いました。若い選手も頑張ったと思いますが、経験ある選手がもっと戦わなければいけません。

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

「悔しい敗戦だが、これからも戦いは続いていく」ミシャ監督

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • 三菱パワー
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ