MENU

トップチームトピックス

「勝利への意志、プロフェッショナルな規律を示せた」ミシャ監督

Jリーグ第4節 アルビレックス新潟戦後 コメント

「みなさんもご覧になったとおり非常に厳しい難しいゲームでした。我々は立ち上がり良い入りができて先制できました。その後も原口に決定機があって、2-0で前半を終えなければならなかった展開だったと思います。そういったチャンスを決めきれない流れの中で、相手に主導権を握られるという展開でした。
新潟は我々よりもコンビネーションがあり、攻撃をしかけていたと思います。我々はもちろんもっと良い内容のゲームができるチームです。ただ、今回、我々はまた新しい姿を見せることができたと思います。昨シーズンは、良い内容の試合をしながらも勝利を得られないというゲームもありました。
今日は内容はあまりよくありませんでしたが、勝利への意志、プロフェッショナルな規律、そういったものを示して勝利をつかんだ。そうしたゲームだったと思います」

(負傷交代に見えたのですが、永田選手と啓太選手の状態は?)
「永田選手に関しては、おそらく筋肉系のケガだということで程度は分かりませんが、長期の離脱を考えないといけないかもしれません。啓太選手に関しては、はっきりしていませんので、明日以降に検査をして確認したいと考えています」
(横浜F・マリノス戦の結果次第では、レッズが首位になる可能性があります。いかがですか?)
「我々が1位になるかもしれないというのは非常にすばらしいことですが、まだまだ30試合もあります。それが実現したとしても浮かれることはできません。我々が毎回、今後のリーグ戦の中で、4試合で10ポイントを取り続けていったら、我々は一番上の順位を取れるかもしれません。間違いなくそうすればリーグ優勝でしょう。1位という順位は本当に気持ちのいいものですが、まだまだリーグは始まったばかりです」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

「勝利への意志、プロフェッショナルな規律を示せた」ミシャ監督

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ