MENU

トップチームトピックス

「勝ち上がること、それがすべて」ミシャ監督

天皇杯3回戦 vsカマタマーレ讃岐後のコメント

「他会場の結果もみなさんもうご承知だと思いますが、カップ戦はどの対戦カードでも非常に際どいものになってくる、そういった試合だと思います。
我々の今日の対戦も非常に際どい、そして厳しいものになることはわかっていました。相手は高いモチベーションで臨んで来ますし、彼らにとってはサッカー人生の中で1回2回あるかといった対戦となります。非常に厳しい試合でしたが、最終的に我々が勝利することができて勝ち上がることができた。カップ戦ですから、勝ち上がること、それがすべてだと思います」

【質疑応答】
(前半の方がボール回しに苦しんだように見えるが、前半と後半で変えたことは?)
「今日に関しては、パス回しだけでなく、いろいろなところに問題がありました。前半から相手がラインを高くしてきた中でうまく裏を使えていない状況でした。
後半はより裏を使っていこうという狙いをもってやって、少しですが裏をつくことができるようになったのが後半だったと思います」
(次節のリーグ戦、ベガルタ仙台戦に向けて、少し時間があるが、選手にはどのようなことを伝えていくのか?)
「伝えることはそれほど多くはないです。彼らは十分プロフェッショナルな選手たちだと思いますので。トレーニングの中でもっと自分たちが改善しないといけないところをハードワークしていかないといけない。残り6試合になりますが、トレーニングが非常に大事です。自分たちに足りない部分をトレーニングの中で積み重ねて改善していく。そういうことをやっていきたいと思っています。
ただ、今日のようなプレーでは、残り6試合を戦ってもあまり良いチャンスはないかもしれません。今後の戦いの中でしっかりと戦うために、もっと練習からハードワークしていくことが大事です。
もちろんシーズンが佳境に来て選手たちも肉体的に疲れている状況にあるのかもしれませんが、やらなければいけないことはしっかりとやらなければいけない。それが次のシーズンに向けても、良いトレーニングになってくるので。いずれにしろ、今後もハードにやっていきたいと思っています」
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

「勝ち上がること、それがすべて」ミシャ監督

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ