MENU

トップチームトピックス

「何度も崩した形の決定的なシーンを作ることができた」ミシャ監督

ACLグループリーグ第4戦 vs全北現代 試合後のコメント

「もちろん、90分を過ぎてアディショナルタイムで同点にすることを許した、そのことに関しては非常に残念です。非常にそのことについては残念ですが、90分を通じて、チームが今日のような戦い方ができたということに関して、私は非常に良かったと考えています。
全北現代は、崩した形ではない得点を前回の試合でも、今日の試合でもしましたけれど、我々は得点以外にも何度も崩した形の決定的なシーンを作ることができていました。ただ、我々は2試合で3得点しかできませんでした。それもサッカーだと思います。
私は、今日の1ポイントでグループリーグを突破することができると考えています」

【質疑応答】
(3番の選手は非常に良い動きをしていましたが、どう評価していますか?)
「個人の選手の評価は公の場ですることはありません。チームで戦っていますから、個人がどうだったかということではなくて、チームがどうだったかということを重視しています。サッカーの内容という点では相手を上回れたと考えています」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

「何度も崩した形の決定的なシーンを作ることができた」ミシャ監督

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ