MENU

トップチームトピックス

「チームを助け、勝ちにつながるゴールを決めたい」原口元気

浦和レッズは14日(土)にFC東京とのアウェイゲームを迎える。前回対戦では2点のビハインドを背負う中、終了間際に2点を奪って引き分けに持ち込んだ。そのゲームで1ゴール1アシストの活躍を見せたのが原口元気だ。推進力あふれるドリブルと強烈なシュートでレッズの攻撃を引っ張るアタッカーに、週末のゲームへの思いを聞いた。

「あまり残り10試合というのは意識せず、1週間かけて準備して目の前の1試合に対して力を出し切り、またしっかりリカバリーしてという流れで大事にやっていきたいです。ここからやらなくてはいけないという気持ちもありますし、しばらくチームの力になれていなかったので、もう1回チームの力になれるようにがんばりたいです。
FC東京戦は、似たようなスタイルでやっているので非常に面白いゲーム、打ち合いになることが多いのかなと思います。その中で、失点をしないことがポイントになってくると思います。先週の川崎戦の60分までのようなプレーをチームでしっかりと90分間できれば絶対に勝てると思いますし、ああいうプレーをより長い時間できるようにチーム全体でやっていきたいと思います。
サッカーでは常に状況が変わっていくので前の対戦でのことは意識しませんが、僕自身も得点が欲しいですし、取ることによっていい流れに乗っていけると思うので、勝ちにつながるようなゴールを決めたいです。チームを助けるためにも1点が欲しいです。それによってもっと良いプレーができると思いますし、自信を得ることでたくさん走ることもできます。そういう意味で、必要になるのはゴールだと思います」
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

「チームを助け、勝ちにつながるゴールを決めたい」原口元気

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ