MENU

トップチームトピックス

柏木陽介選手 FC岐阜へ完全移籍のお知らせ

このたび、柏木陽介選手(33歳)がFC岐阜へ完全移籍することとなりましたので、お知らせいたします。

【選手名】 柏木陽介 (かしわぎ ようすけ) KASHIWAGI Yosuke
【生年月日】 1987年12月15日(33歳)
【出身地】 兵庫県
【身長/体重】 176cm/73kg
【ポジション】 MF
【サッカー歴】 御津スポーツ少年団→御津町立御津中学校→サンフレッチェ広島ユース(2005年トップチーム登録)→サンフレッチェ広島→浦和レッズ
【出場記録】


【浦和レッズでの主な獲得タイトル】
明治安田生命J1リーグ 1stステージ優勝(2015)、明治安田生命J1リーグ 2ndステージ優勝(2016)、
Jリーグ YBCルヴァンカップ優勝(2016)、スルガ銀行チャンピオンシップ優勝(2017)、
AFCチャンピオンズリーグ優勝(2017)、天皇杯優勝(2018)


【選手コメント】
「改めまして、浦和レッズに関わる全てのみなさまに、ご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。
昨年も自覚を欠いた行動を起こしたにも関わらず、今回新監督と一緒にチーム一丸となって開幕を迎えなければならない大事な時期にチームの和を乱す行為を行ったことを深く反省しています。
本当に申し訳ありませんでした。

このたび、FC岐阜に完全移籍することになりました。

浦和レッズで11年間プレーさせていただきました。僕にとって浦和レッズというチームは特別です。正直、このような形でチームを離れるとは思っていなかったので、自分が招いたことですが、とても悲しいですし、何より申し訳ない気持ちでいっぱいです。

浦和レッズの一員としてACLなどタイトルを獲得できたことはもちろん、2011年に残留争いをしているときに苦しくて大変だったチームを優勝争いに近い熱量でみなさんに応援してもらったことが強く印象として残っています。
良いときも悪いときも変わらぬ声援をいただいたこと、それと同時に大きなプレッシャーや責任感を感じてプレーできたことは自分にとっての財産です。
ただ、その声援を背負い、最高のサポートをしていただいたにも関わらず、Jリーグのタイトルを獲得できなかったことがとても心残りです。

今日で浦和レッズを離れますが、FC岐阜でサッカー選手として、人として成長し、これまでの弱い部分を克服して、また埼玉スタジアムでプレーできるように努力します。

最後になりますが、ファン・サポーターのみなさま、パートナー企業のみなさま、そして自分を支えてくれた浦和レッズに関わる全ての方に感謝しています。

本当にありがとうございました」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • 三菱パワー
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ