MENU

トップチームトピックス

戸苅 淳フットボール本部長 オンライン会見 コメント

16日、戸苅 淳フットボール本部 本部長がオンラインで記者会見を開き、沖縄トレーニングキャンプにおける規律違反行為に対する概要、柏木陽介の今後、クラブスタッフの処分内容、レオナルドの状況について説明し、メディアからの質問に答えた。

「みなさんこんにちは。本日はお忙しい中お集まりいただいて、ありがとうございます。柏木陽介選手の規律違反について、厳重注意と罰金の処分を科しておりますが、今後についてお話しさせていただきます。

まずは沖縄県のみなさんに多大なるご尽力をいただき、トレーニングキャンプを実施できましたこと、御礼申し上げます。緊急事態宣言下にある埼玉県から、独自の緊急事態宣言を発出中の沖縄県でトレーニングキャンプを行わせていただいている中、Jリーグのプロトコルにおいてキャンプ期間中の不要不急の外出は控えるとある状況下に当クラブの柏木陽介選手、杉本健勇選手がチーム内ルールに反し、外食したことにつきまして、深くお詫び申し上げます。

このような厳しい事態におきましても、トレーニングキャンプ開催において多大なるご尽力、ご支援をいただきました関係各所のみなさまにご迷惑をお掛けしましたことに対し、重ねてお詫び申し上げます。

浦和レッズは社会の模範となるべきであり、コロナ禍で厳しい社会においてサッカーを通じて明るい社会にしていくことが我々の使命でありながら、このような事態になりましたことをクラブとしても深く反省し、再発防止に努めてまいります。

本件において、杉本健勇選手についてはすでに厳重注意と罰金の処分を科し、チームに合流しております。柏木陽介選手につきましても、本件に関してはすでに厳重注意と罰金の処分を科しています。外食は控えるとのJリーグのプロトコルがある中で、クラブは外食禁止というルールを設定しておりました。その中でのチーム規律違反における処分は以上となります。

一方で柏木選手に関しては、浦和レッズの経験豊富な選手でもあり、チームをリードしていくべき存在として期待しておりました。浦和レッズのAFCチャンピオンズリーグ優勝や数々のタイトルをもたらしてくれた選手でもあり、また被災地支援など多くの社会貢献活動を積極的に行うなど、長所もたくさんある選手です。多くの感謝はあるものの、チーム内における影響や規律を継続的に保つことは最優先事項であり、双方の話し合いにより移籍する方針で調整していくことといたします。

なお、柏木陽介選手のトレーニングキャンプ中の規律違反に対して、チームの管理不行き届きとして、フットボール本部長の私、戸苅 淳、スポーツダイレクターの土田尚史、テクニカルダイレクターの西野 努に厳重注意処分を科しましたので、あわせてご報告申し上げます。

柏木選手からのコメントをいただいておりますので、代読させていただきます。

『この度は、私の軽率な行動によってファン・サポーターのみなさま、パートナー企業のみなさま、選手、クラブ、Jリーグ関係者のみなさま、そして何より緊急事態宣言下においてトレーニングキャンプの実施を受け入れてくださった沖縄のみなさまに対して、多大なるご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

多くのサポートをいただいている中で、トレーニングキャンプやJリーグが開催できているという自覚が足りず、このような行動に至ったことを深く反省しております。また、規律違反によって、新シーズンの始動後のチームにも迷惑を掛けてしまいました。重ねてお詫び申し上げます。この度は誠に申し訳ございませんでした』」

[質疑応答]
(柏木選手は移籍する方針という話だったが、具体的には退団、契約解除、いろいろと処分はある中で、どれに当たるのか?)
「契約解除ということはございません。柏木選手と話し合って、今後移籍先を探していくという状況にあります」

(浦和レッズを退団するということでいいのか?)
「結果的に移籍することによってそういうことがなされることになると思います」

(移籍先が決まってから退団するということか?)
「はい、そうです」

(リカルド ロドリゲス監督の会見の中で「私自身の考えはクラブに伝えた」と言っていたが、監督の意向も含めて判断したということか?)
「監督との話し合いもクラブの中で十分に行ってきました。監督の意見も尊重した上でこのような形になったということでございます」

(現時点で移籍先のめどはどうなっているのか?)
「今のところ特段そういった情報は入ってきていないという状況です」

(柏木選手とはいつ話し合ったのか?)
「柏木選手とはトレーニングキャンプから帰ってきてから2回ほど直接会って話をしました。柏木選手との話し合いを持ちながら、今後どうしていくのかを一緒に決めてきたと思っています。柏木選手も今の状況を鑑みて、別々の道を歩むことについてお互いに合意した上で進めていくということになっております」

(チームに対して柏木選手が移籍するということは伝えたのか?選手たちの反応はどうだったのか?)
「チームには本日伝えました。当然開幕前ですし、特に長くやってきた選手にはいろいろな感情があると思いますが、開幕に向けて切り替えてやっていこうという話をしました」

(戸苅本部長が柏木選手のコメントを代読していたが、柏木選手や杉本選手が謝罪会見をするということはクラブとして考えているか?)
「今のところ予定はしていませんが、柏木選手の移籍が決まった際には発表を兼ねてそういった場を持つかということを検討させていただければと思います」

(移籍先が決まるまでの間、柏木選手に対してどういうサポートをしていくつもりなのか?)
「チームはもちろんサポートしていきます。そういったことも含めて今後の調整になります。別途、彼と調整していきたいと思っています」

(契約解除ではないという話だったが、契約下にある選手の移籍ということになると移籍金が発生する場合などいろいろな条件があると思う。レッズが一緒に移籍先を探していくのか、それとも柏木選手サイドで探してもらって話を受ける立場なのか?)
「彼のサッカーができる環境は大切なことなのでサポートしていくという考えはクラブとして持っています。彼と浦和レッズの両方が働きかけていくことになると思います」

(期限付き移籍になるということもありえるのか?)
「そういったこともあると思います」

(完全移籍と期限付き移籍であればどちらの可能性が高いのか?)
「どちらも含めて移籍先を探している状況ですし、どういったチームなのか、条件はどうなのか、どういう場所なのか、などということにもよるかもしれません。総合的に判断していくことになると思います」

(柏木選手からの希望は届いているのか?)
「具体的にはいただいていません。これからそういったことも含めて検討していくことになると思います」

(今回はすでに処分が下されている中、今回改めて会見という形で柏木選手の移籍について発表した理由は?)
「社会的に大きな話題というか、状況が注目されていると思います。多くの方にご心配いただいている状況だと思っていますので、柏木選手とクラブの間でどういう関係になるのかお話しすべきだと思い、このような機会をもたせていただきました」

(柏木選手は移籍先が見つかるまでトレーニング等には参加しないのか?)
「そういったことも今後調整ということになってきます」

(大原サッカー場などでトレーニングはすることもありえるのか?)
「クラブの選手ですので、大原サッカー場でトレーニングすることもあると思います」

(非常に重い処分であり、「そこまでしなくてもいいのではないか」という声もあると思うが、この処分に至った理由は?)
「柏木選手には長い期間、浦和レッズに在籍していただいて、いろいろなことを話してきました。そういった中で、柏木選手の今の状況を鑑みて、お互いにどういう道を選ぶべきかということを話し合ってきました。そういった中での結論が今回このような形に至ったと思っています」

(今回の外食について、柏木選手はどうしてやってしまったと説明しているのか?)
「多少、長いキャンプでしたので、ストレスを感じていたところがあったというふうに話していました」

(それを受けて配慮が足りなかったという反省の弁もしているのか?)
「もちろん大変反省しておりました」

(移籍先だが、海外も含めて検討するのか?)
「そういったことは断定できません。移籍する方向で、ということだけが決まっております」

(移籍先が決まらなかった場合に再びレッズでプレーする可能性もあるのか?)
「移籍がどうなるかということなので、現在はそういったことに言及できません。移籍先を進めていくということでお互いに話し合っているとご理解いただければと思います」

(Jリーグでもクラブにヒアリングしていくという話が出ていたが、Jリーグとどういう話をしたのか?)
「現状は浦和レッズから報告させていただいているという状況です。それに対してJリーグから『こういうところをもう少し説明してほしい』というやり取りが続いている状況です。直接ヒアリングする機会には至っていないという状況です」

(外食の状況だが、たとえば飲酒があった、二人以外の人物がいた、などの詳しい状況は?)
「飲酒については若干あったと聞いています。トレーニングキャンプ中の飲酒自体が禁止されているわけではありませんが、3杯くらいあったと聞いています。二人以外の方がいらっしゃったということはありません。お店の方以外はいらっしゃらなかったということです」

(5日に今回の件が発覚したという話だったが、どういう経緯で発覚したのか?)
「チーム内からそういった情報があり、本人に確認したという経緯です」

(チーム内からというのは具体的に誰かが外出しているところを見たということなのか?)
「チーム内から『行ったらしい』という情報がありましたので、本人に確認したということになります」

(柏木選手との話し合いで、柏木選手サイドは柏木選手自身と代理人がいると思うが、浦和レッズの責任者は戸苅本部長になるのか?)
「はい、そうです」

「また、レオナルド選手についてですが、チームは言えませんが現状、移籍することで合意しています。これからメディカルチェックをして正式発表という予定になっておりますので、みなさまには改めて進捗状況でご報告させていただきます」

(チームにとって大事な選手たちが欠けていってしまう現状の中、常に補強も考えていると思うが、現状として緊急を要するところもあると思う。その点についてどう考えているのか?)
「現有戦力においても良い選手がたくさんおりますので、まずはそういった選手たちが輝くようにトレーニングを積むことが第一だと思っています。補強に関してはおっしゃる通り常に準備しておりますので、継続して考え、クラブとして動いています」

(レオナルド選手は沖縄でのトレーニングキャンプで外れて以降、それから合流せずにそのまま移籍するという形なのか?)
「トレーニングキャンプで外れて以降、チームを離れて移籍に向けた調整をしているということです。今は最終調整に至っていると考えていただければと思います」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • 三菱パワー
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ