MENU

トップチームトピックス

「気の緩みだけはなくしてほしい」興梠慎三

トレーニング再開後の近況を興梠慎三が語った。

【質疑応答】
(トレーニングが再開して今の心境は?)
「シーズンオフは1ヵ月ぐらいで、始動してから開幕に合わせてトレーニングキャンプに入って、身体を作って開幕を迎えるという形ですが、今は試合から3ヵ月くらい遠ざかっています。そして2ヵ月ほど活動休止期間があって、トレーニングが始まってから1ヵ月程度で試合が再開します。その1ヵ月でどれだけコンディションを上げられるのか。コンディションを上げたいからと言って、トレーニングキャンプや2部練習もできないので、非常に難しい日程ではあります。2ヵ月くらいずっと家にいたので、練習が再開してサッカーをする、ボールを触ることは楽しいなとあらためて感じています。でも本当に楽しいのは試合なので、早く試合をしたいですね」

(トレーニングが再開した時点ではまだ決まっていなかったが、リーグ戦の再開も決まったことで目標が定まるなど、また心境に変化はあったのか?)
「公式戦が中断になってしばらくは『どこに目標を合わせればいいんだろう?』と思いながらトレーニングをしていました。再開が正式に決まったことでそれは分かりやすくなりました。あとは1ヵ月でどれだけコンディションを戻せるか。そこですよね」

(興梠選手ほどのキャリアがある選手でもこんな事態は初めてだと思うが?)
「2ヵ月もグラウンドでトレーニングをしないなんて初めてです。ただ、僕らはまだいいんですよ。僕らよりも飲食業やその他多くの方々はもっと大変だと思います。そういうありがたさを感じながらこれからはやっていかないといけないとつくづく感じます」

(興梠選手はクラブが実施した【STAY HOME企画】にも参加したが、こういう時期だからこそ感じられたサッカーの力、サッカー選手の力はどんなものだったのか?)
「今は当たり前の日常がない状況です。特に緊急事態宣言が出ていたころは、仕事をして、仕事終わりにご飯を食べにいって帰ってくる、ということができませんでした。サッカーのファン・サポーターなら仕事をして、試合に合わせてスタジアム入りして、というような当たり前だった日常がなくなってしまいました。僕たちが考えることはファン・サポーターに対して何かしてあげたい。パートナーの方々に対してもそうです。たとえばリモートで取材を受ける際にスポンサーボードを背景にすることもその一つだと思います。自分たちが発信できることはたくさんあると思います。レッズはファン・サポーターがいなくなってしまうと魅力が激減してしまうと思います。なので、ファン・サポーターのことは大切にしていきたいです。いま選手一人一人がそう思っているはずです。こういった配信もファン・サポーターや関係するみなさんのためでしたし、自分はそう思いながらも、苦手な部分もありますが、できることはしたいと思います」

(リーグが再開してしばらくは、スタジアムで観戦ができない試合になることは致し方ないながら、お互いにとって残念なことだと思うが?)
「僕としては逆に、たとえば3席ずつ空けて座るような形の方が嫌かもしれません。本当は、完全に問題がなくなって、『よし、行くぞ!』ってみんなが楽しみにしながら来てもらいたいです。『ちょっと不安だな』という気持ちで来てもらうのは申し訳ないというか。ですが、それまでは仕方がないと思います。もちろん、経済の面も考えるとそれもそれで難しいと思うので複雑ですが…。やっぱりスタジアムは楽しむ場所です。サッカーを見て、大声で応援して、人によってはお酒を飲みながら、楽しむところです。不安を抱えながら来るところではないと思います。今はみんなで我慢して、心配がなくなってから満員のスタジアムになってほしいと思います」

(そういう思いも込めて、ファン・サポーターへメッセージをお願いします)
「今は緊急事態宣言も解けて気の緩みもあるかもしれません。この2ヵ月ほどみんながしっかり自粛してきたので、今の状況があります。第2波が来ることは避けたいです。そうなってしまうと今まで自粛してきたことの意味がなくなってしまいます。なので、ファン・サポーターのみなさんも気の緩みだけはなくしてほしいです。もちろん誰に対してもそうですが、ファン・サポーターもそうですし、選手、スタッフ、浦和レッズに関わる仲間には特に感染してほしくありません。もう少し我慢してもらえれば、僕たち選手たちが楽しい試合を見せます。それまで一緒にがんばりましょう。そして新型コロナウイルスの問題がなくなったとき、また満員の埼玉スタジアムでお会いしましょう」



【浦和レッズオフィシャルメディアURD:OM】

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ