MENU

トップチームトピックス

大槻 毅監督会見(2/13)

2月13日に大原サッカー場にて行われた会見でのコメント

【質疑応答】
(YBCルヴァンカップとJリーグそれぞれ日が近いが、メンバーを固定するのか分けていくのか決めているのか?)
「五輪までに多くて30試合ぐらいあるんですよね。ルヴァンカップでプレーオフまで残ると。そういったことで言うと、毎年、夏より前は試合が多いですが、今年は日程上、もう少し詰まっている感じはあります。3月にいつもどおりインターナショナルマッチウィークもありますし、うまくそこを考えてやっていきたいです。分けるとか分けないとかは僕らの選手の状況にもよるので、そこは今、決まっているかと言われれば決まっていませんし、まず一番良い状態の選手を見極めてがんばってもらいたいなと思います」

(トレーニングキャンプからサイドバックが特徴的な動きをしていると思うが、完成度はどれくらいか?)
「特別なことをやっているつもりはないのでそう感じられたのであればそうなのでしょうし、進み具合というのはまだシーズンも始まっていません。キャンプが終わった段階なので、これから成熟していくしかないと思っています」

(各ポジションでこれまでの手応えは?)
「試合が始まっていないので手応えも何もないんですが、試合のスケジュールも前倒しなので(始動が1月)7日からという形でやらせてもらったのはありがたかったですし、クラブにお願いしてキャンプも例年より少し長くやらせてもらいました。その部分はありがたいと思っています。手応えということの答えにはなっていないのかもしれませんが、ありがたい状況で常にトレーニングさせていただいているので、あまり悪いとは思っていません」

(公式戦の初戦を迎える心境は?)
「楽しみな方が大きいですね。選手が一生懸命やってくれていることをどのような表現にさせてあげられるかを楽しみにしています」

(4-4-2のサイドハーフに求めるものは?)
「ハードワークしてほしいし、点も取ってほしいし、アシストもしてほしいし、守備で気の効いたこともしてほしいです。そういう重要な役割があると思っていますし、その中でそれぞれの特徴があるので、チームでの役割をしっかりとやりながら特徴を出すというところまでやってくれればありがたいなと思います」

(公式戦初戦のYBCルヴァンカップでどのようなサッカーをファン・サポーターに見せたいと思っているか?)
「主体的にやりたいということはずっと言っているので、それは選手と共有しているつもりです」

(ベガルタ仙台は監督も替わって情報も少ないと思うが、どういう印象を持っているか?)
「情報が少ないという印象です(笑)。そのとおりだと思います」

(公式戦の初戦をホームで迎えることについては?)
「いつもリーグ戦から始まるとすれば、リーグ戦はアウェイで始まることが多いので、ホームで始められるというのは僕も良いことだと思いますし、ファン・サポーターのみなさんに最初に見てもらえる機会があるのは本当に喜ばしいことだと思っています。本当に身が引き締まります」

(明日から2日間、練習が非公開になるが、ここから情報戦や駆け引きは考えていくのか?)
「(情報戦や駆け引きは)あまり考えていないです。集中してやりたいというのが一番です。みなさんがいて集中できないということではないですが、集中してやりたいというだけです。キャンプからやっていることは継続してやっているので、仙台さんと当たるからと言って大きく変わることもないし、2日間で何か急に付け焼き刃でやるつもりもありません。継続してやる。この試合は勝ちたいし勝利を求めますが、その後も継続して成長していくことを目指していかないといけないので、しっかりと今までやってきたことをやりたいという気持ちが強いです」

【浦和レッズ オフィシャルメディア(URD:OM)】

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ