MENU

クラブインフォメーション

浦和レッズレディース『WEリーグ』への参入が決定

日ごろより、浦和レッズ、浦和レッズレディースに多大なるご声援をいただき、誠にありがとうございます。

2021年9月から開幕する女子プロリーグ『WEリーグ』に、浦和レッズレディースの参入が決定いたしました。

今回の決定は、常に共に歩んでくださっていますファン・サポーターのみなさま、パートナー企業、ホームタウン、浦和レッズに関わるすべてのみなさまにサポートいただいたお陰と感謝申し上げます。

浦和レッズは、理念の中に「サッカーを初めとするスポーツの感動や喜びを伝え、スポーツが日常にある文化を育み、次世代に向けて豊かな地域・社会を創っていきます」とうたっています。
これは、今回の女子プロサッカーリーグの理念に掲げられている社会の理想像、未来像などにつながるものであり、浦和レッズとしては、その設立理念に強く賛同しています。

また浦和レッズは、2005年から地元女子チームをレッズファミリーに加え、女子選手のひたむきにサッカーに取り組む姿をリスペクトの気持ちをもって受け止め、浦和レッズレディースを通して、女子選手が活躍できる舞台の醸成に努めて参りました。
加えて、なでしこジャパン(日本女子代表)や各世代別の代表選手を輩出し、日本の女子サッカー界の発展と強化に貢献してきました。

しかしながら、新型コロナウイルス禍の中で女子プロサッカーリーグに、我々が参入するという決断は、易しいものではありませんでした。

我々浦和レッズは、男子のトップチームのみならず、レッズレディース、ハートフルサッカーなど様々な活動を通じて、社会の安定性や豊かさに貢献することは必須であると考えています。
なぜなら、我々が存在できるのは、サッカーをはじめとするスポーツがプレーできる社会の安定があるからだと考えているからです。

今回の女子プロサッカーリーグが掲げる社会の多様性や女性活躍社会の実現というのは、社会の安定性や豊かさにつながるものであり、まさに我々が進まなければならない道だと考えております。またこれまでに我々が歩んできた道を考えれば、参入しないという選択肢はございませんでした。

浦和レッズは、女子プロサッカーリーグ『WEリーグ』とともに、日本の女子サッカー界及び社会の発展に、これまで以上に寄与していきたいと考えます。ファン・サポーターのみなさまをはじめ、あらゆるステークホルダーのみなさまには、今後も我々と共に歩んでくださいますよう、お願い申し上げます。

浦和レッドダイヤモンズ



【WEリーグ オフィシャルサイト】
https://weleague.jp/

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ