MENU

クラブインフォメーション

ホームゲームにおける新型コロナウィルス感染防止対策報告について

いつも熱いご声援ありがとうございます。
浦和レッズは埼玉県からの要請を受け、当面の間、ホームゲームにおける新型コロナウィルス感染防止対策を報告していくこととなりました。8月1日に行われた清水エスパルス戦につきまして、下記の通りご報告いたします。

1.試合概要
日時 令和2年8月1日(土) 19:04キックオフ 20:55試合終了
試合名 2020明治安田生命J1リーグ 第8節 浦和レッズ vs 清水エスパルス
来場者数 4,237人

2.感染防止対策
「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」(以下、「Jリーグガイドライン」)等に基づき、主に以下の対策を実施しました。
<主な対策(ファン・サポーター向け)>
・スタジアム内でのマスク着用の徹底
・スタジアム内外での、社会的距離(できるだけ2m、最低1m)の確保のお願い
・スタジアム内外での、大声での発声、歌唱や声援、密集等の感染リスクのある行動の回避のお願い
・時差入場の実施(17:00~、18:00~の二段階)
・入場時のサーモグラフィー等での検温(体温37.5度以上の場合入場お断り)
・通行規制の実施(入場門の指定)、観戦時の座席移動の禁止
・トイレ、売店での社会的距離確保のための目印(シール等)の設置
・飲食売店の拡大による混雑の回避(6ヵ所→12ヵ所)
・公園内の常設喫煙所の使用禁止(オーロラビジョンでの全面禁煙アナウンス回数増)

3.開催結果
・入場時・退場時において、各ゲート付近では、大きな混雑等感染リスクが高まる状況は見受けられませんでした。
・試合前後やハーフタイム時の売店やトイレ付近において、並ぶ際には社会的距離が確保できていました。
・最寄り駅である浦和美園駅や浦和美園駅に至るまでの歩行者専用道路においても、試合前、試合終了後ともにファン・サポーターの方の滞留等は見られませんでした。

4.改善・見直しの内容
・前回のホームゲームと同様にJリーグガイドラインに基づいた感染防止対策を施し、感染リスクが高まる状況は見受けられなかった。特に飲食売店については、待機列での密回避とホスピタリティ向上[7/12(日)鹿島アントラーズ戦でJリーグが実施したアンケートで、売店数と品目についての意見が多数あった)を目的とし、売店数を増やした。今後入場者が増加した場合は更なる改善をしていきます。
・今後人数が増加した場合、時差退場の実施やより細かい時差入場の実施の検討をしてまいります。
・感染リスクを回避するための応援ルールに関しては、引き続き、オフィシャルサイトや当日のアナウンス等で周知徹底をしていきます。

以上

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ