MENU

NEWS

「令和6年能登半島地震」支援金募金のご報告

1月1日に発生した、能登地方を震源とする地震災害につきましては、改めて亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りするとともに、被災されたみなさまに心からお見舞い申し上げます。

この地震災害に関して、浦和レッズでは、提携している国連の友アジア-パシフィックとともに、被災されたみなさまの救済と今後の復興支援のための支援金募金を、三菱重工浦和レッズレディースのホームゲーム試合会場をはじめ、選手による街頭募金、レッドボルテージ、レッズランド、支援金専用口座受付にて行ってまいりました。

ファン・サポーターのみなさま、およびホームタウンのみなさまからお寄せいただいた支援金に、浦和レッズ後援会からのもの、さらにクラブからの100万円を加え、支援金総額は812万1,136円となりましたことをご報告させていただきます。

【支援金内訳】
(1)三菱重工浦和レッズレディースホームゲーム 1,047,829円
(2)JR浦和駅西口 伊勢丹浦和店前街頭募金 1,252,584円
(3)浦和レッズオフィシャルショップ『RED VOLTAGE』店頭 387,521円
(4)レッズランドフロント 41,555円
(5)浦和レッズ支援金募金専用口座へのお振込み 1,354,439円
(6)浦和レッズ後援会「能登半島地震における被災者支援募金およびチャリティオークション」 355,336円
(7)浦和レッズからの寄付金 1,000,000円
(8)「東日本大震災等支援プロジェクト」支援金募金 2,681,872円
合計 8,121,136円

支援金募金にご協力いただきましたみなさまに、改めて心から御礼申し上げます。

支援金は、「日本赤十字社 埼玉県支部」と「国連の友アジア-パシフィック」を通じて、その全額を被災されたみなさまの救済と今後の復興支援のために役立たせていただくこととしておりますが、このうち543万9,264円を本日、「令和6年能登半島地震災害義援金」として日本赤十字社 埼玉県支部へ目録をお贈りしました。


また、これまで「東日本大震災等支援金募金」として、ホームゲーム会場等にてお預かりしてきた支援金2,681,872円につきましては、被災地で求められているものをなるべく早くお届けするとの考えから、被災地からの要望に応える形で衛生用品を中心に、ティッシュや除菌シート、歯ブラシ、歯磨き粉、おむつ、お尻拭きなどをお届けするべく、国連の友アジア-パシフィックとともに準備を進めております。使途の詳細とその活動報告につきましては、今後浦和レッズオフィシャルサイトでも公表してまいります。

なお、今後の支援活動としましては、3月3日(日)に埼玉スタジアムにて行われます「2024明治安田J1リーグ 第2節 vs 東京ヴェルディ」において、令和6年能登半島地震に対する「Jリーグ TEAM AS ONE 義援金募金」を実施する予定です。

当該試合でお寄せいただいた義援金については、Jリーグを通じて、日本赤十字社に全額送金させていただきます。

引き続き、みなさまのご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

関連記事

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • チケットぴあ