MENU

クラブインフォメーション

オフィシャル・マッチデー・プログラム(630号)無料掲載

5月18日、『明治安田生命J1リーグ 第11節 vs 横浜F・マリノス【MATCH PARTNER 三菱自動車】』の『オフィシャル・マッチデー・プログラム(MDP)630号』については、浦和レッズオフィシャルサイト上にて従来から縮小した形で無料掲載となります。

~今号MDPおススメ!~
サンフレッチェ広島戦、今季初めてJリーグで先発を外れた江坂 任は後半から出場し、ビッグチャンスを何度も作り出した。4月に合流後、初めてホームスタジアムでプレーしたアレックス シャルクは何を感じたのか。右人差し指の手術跡が生々しいキャスパー ユンカー、短い期間で試合復帰した決意は。
常にポジティブな姿勢を崩さないリカルド ロドリゲス監督は、3試合連続のスコアレスドローをどう受け止め、横浜FM戦にどう向かうのか。
そして浦和レッズの30年を見てきた清尾 淳氏は勝ち点1の連続に何を思うのか。
ホーム3連戦を絶対に浮上のきっかけにするため、きょうも力強い後押しを。試合前にMDP(WEB版)ご一読ください。
横浜F・マリノス戦を前に必読です!

「PREMATCH DATA」がご覧いただけます。
ぜひ、試合前にお楽しみください!

MDP630号はこちら→ https://www.urawa-reds.co.jp/entertainment/mdp/2022/mdp_630.php
MDP(WEB版)のアーカイブはこちら→ https://www.urawa-reds.co.jp/entertainment/mdp/

※なお、今後ホームゲームのMDP発行に関しては、5/21(土)鹿島戦【MATCH PARTNER三菱重工】から販売を再開いたします。
※WEB発行の試合に関しては、MDPでのハッピーバースデーの掲載はございません。

オフィシャル・マッチデー・プログラム(630号)無料掲載

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ