MENU

クラブインフォメーション

清水エスパルス戦前の出来事に関して(第3報)

8月24日の試合前に発生した浦和レッズサポーターによる警備員への暴行容疑と、清水エスパルスのチームバスに対する危険な行為につきましては、皆様にはご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、改めてお詫び申し上げます。
浦和レッズは、本件について、非常に重大な事態と受け止めて、事実関係の確認を進めております。

これまでに清水エスパルスをはじめ、警備会社、ツアーバス運行会社の皆様、そして当日バスに乗車していた皆様のご協力によって、多くの情報を得ることができています。しかしながら、確認が不十分な部分が残っており、今後も調査を継続して参ります。

本件については、これまでに発表しているとおり、事実確認をした上で厳正な対応をとることとし、暴行容疑の当事者には、調査期間中は試合会場への入場をひかえていただいております。

暴行容疑で逮捕された4人が所属するグループは既に自発的に活動を自粛しておりますが、当日のツアーバスに乗車の皆様にも、現時点では、全員試合会場への入場をひかえていただくことといたしました。今後さらに調査が進捗した段階で、新たに確認できた事実に応じ、個別に対応の見直しをさせていただきます。

チームや選手に危害を及ぼす行為は、断じてあってはならないことです。また、暴力行為は、「ルールに基づいた闘い」を掲げて、浦和レッズが取り組んできた『SPORTS FOR PEACE!プロジェクト』で示している「重点禁止6項目」に違反しているものです。
浦和レッズは、引き続き事実関係の確認を行い、再発防止を図ります。

以上、現在までの対応状況をご報告申し上げますので、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。



浦和レッドダイヤモンズ
代表 橋本 光夫

清水エスパルス戦前の出来事に関して(第3報)

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ