MENU

クラブインフォメーション

浦和を背負う男の復活[REDS COLUMN]





22番がピッチに帰ってきた。

今季の公式戦では長らく出場がなかった阿部勇樹。埼玉スタジアムで行われた明治安田生命J1リーグ 第32節 湘南ベルマーレ戦【MATCH PARTNER エネクル】で途中出場し、昨年11月24日に埼玉スタジアムで行われたAFCチャンピオンズリーグ2019 ノックアウトステージ 決勝 第2戦 アルヒラル戦以来、1年以上ぶりに公式戦のピッチに立つと、続くアウェイでの川崎フロンターレ戦では先発出場を果たした。



長かった。

新型コロナウイルスの影響による中断を経て活動を再開してから約1ヵ月後、7月上旬にトレーニングを途中で切り上げると、阿部の姿はしばらく大原サッカー場のピッチから消えた。2週間ほどで一度はトレーニングに合流したものの、またもトレーニング中に違和感を覚えた。

それから阿部がピッチから遠ざかる期間は2週間ではすまなかった。ピッチでボールを蹴られない期間は2ヵ月近くにも及んだ。室内での調整が続き、ピッチに出ても黙々と外周を走る日々。トレーニング開始前にピッチに現れてスタッフと談笑をしたと思いきや、チームメートがウォームアップを開始するころに室内に戻る日もあった。

大原サッカー場の空気が変わったのは10月上旬のことだった__。


このコラムの続きは、サイトメンバーズにてご覧いただくことができます。
■サイトメンバーズ(月額300円/税別)はこちら→https://sp.urawa-reds.co.jp/
※REX CLUB LOYALTYの方は、無料でご利用いただけます。

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ