MENU

クラブインフォメーション

レッズランド『夏思2018』開催

8月25日、レッズランドの『レディアの森』にて『夏思(なつおも)2018』を開催。26組89名が参加し、水遊びや縁日体験、オリジナルミニランプシェードづくりなどを楽しんだ。

レッズランドの夏の風物詩となっている恒例のイベントの『夏思(なつおも)』には、浦和レッズレディースの佐々木 繭、山守杏奈、北川ひかる、松本真未子が参加した。




和紙を貼り合わせる『オリジナルミニランプシェードづくり』では、世界に1つしかない作品を作り、夏休みの宿題にもする子供たちがたくさんいた。








『夏遊び』では、2チームに分かれ、水鉄砲合戦を行った。また、浦和レッズ後援会による『縁日コーナー』は、射的、ヨーヨーすくい、わなげブースなどを開催、参加した中で高得点者には「お宝グッズ」がプレゼントされた。

その後、かまどを使ってバーベキューを行い、サプライズで『JAグループさいたま』より、梨、きゅうり、トマトが提供された。


閉会式では、ボーイスカウト埼玉南地区協議会によるキャンプファイヤーが行われ、歌って踊って楽しみ、参加者の方々には夏休みを締めくくるにふさわしい体験となった。

レッズランドでは、今後もファン・サポーターやホームタウンと連携した活動を通じて、豊かなスポーツ文化を提供していく。

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

レッズランド『夏思2018』開催 レッズランド『夏思2018』開催 レッズランド『夏思2018』開催 レッズランド『夏思2018』開催 レッズランド『夏思2018』開催 レッズランド『夏思2018』開催 レッズランド『夏思2018』開催

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ