MENU

クラブインフォメーション

ドキュメンタリー映画「WE ARE REDS THE MOVIE」製作のお知らせ

このたび、浦和レッドダイヤモンズと、映像制作プロダクションROBOTがタッグを組み、Jリーグクラブ史上初のドキュメンタリー映画を製作する事が決まりましたので、下記の通りお知らせいたします。
Jリーグ発足から22年目のシーズンを迎えるにあたり、浦和レッドダイヤモンズを支え続けているサポーターの純粋に好きなことのために団結する美しさ。そして、愛するものがあるからこそ得る事ができる人生の豊かさ。それらの想いと様々な熱意を形にした、サポーター讃歌の映画を作りたいとの思いから、今回のプロジェクトが発足いたしました。
本作は、スタジアムやTVでは垣間見ることの出来ないロッカールームなどの裏側にもカメラを入れ、試合前・ハーフタイム、練習中の選手やスタッフはもとより、浦和レッドダイヤモンズを愛する全ての人々を被写体として追いかけます。
なお、本作は、2014シーズン開幕までの1週間を描いた『WE ARE REDS THE MOVIE~開幕までの7日間~』(60分/2014年初夏公開予定)を前篇とし、2014年年間を描いた『WE ARE REDS THE MOVIE~1年間の軌跡~』(120分/2015年公開予定)を後篇とする2部作を予定しております。

【企画意図】
この街にサッカーがやってきて100年、そして浦和レッドダイヤモンズが誕生して、22年もの歳月がたちました。これほどまでに多くの人がサッカーを愛し、クラブを熱狂的に応援するのはなぜなのでしょうか。
ある人は毎週親子三世代でスタジアムに通い、ある人は遠い世界のどこかからいつもレッズの事を思い、また浦和レッズがきっかけで結婚した恋人たちもいるでしょう。
そんなサポーターにとって、選手や監督、クラブスタッフと同じように、浦和レッズは人生の一部であり、日常であり、心の中にいつもあるかけがえのない存在なのです。
この映画は、サッカーを、浦和レッズを愛する全ての人に捧げるものであり、まだスタジアムに行った事のない人たちに、その魅力を伝えるものになります。浦和レッズに関わる、出来る限り多くの人にこの映画に出演して頂き、より多くの人が『WE ARE REDS』を感じて欲しいと思います。

【作品概要】
2014年、ホーム開幕戦が一週間後に迫った。決戦にむけた選手、スタッフ、サポーター達の一週間。ある者は熱く、ある者は淡々と、ある者は不安を抱え、ある者は希望を抱きすごす一週間。
そしてKICK OFF!
そして、そこから始まる一年間の記録。チームの記録だけではなく、多くのサポーターの人々のレッズにかける想いの記録の物語。

【スケジュール予定】
2014年2月~12月 撮影
2014年初夏 前編『~開幕までの7日間~』(60分)公開予定
2015年 後編『WE ARE REDS THE MOVIE~1年間の軌跡~』(120分)公開予定

【製作会社について】
株式会社ロボット
テレビCM、映画、ドラマ、モバイルコンテンツ、Webサイト、キャラクター開発、アニメーション、グラフィックデザインなど、幅広い分野のエンタテインメント・コンテンツを企画制作するクリエイティブ・プロダクション。
代表作として、映画『永遠の0』、『ALWAYS三丁目の夕日』シリーズ、『海猿』シリーズ、第81回アカデミー賞受賞作『つみきのいえ』などがある。
株式会社ロボット https://www.robot.co.jp/

ドキュメンタリー映画「WE ARE REDS THE MOVIE」製作のお知らせ

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ