ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

クラブインフォメーション

19.09.11


さいたま市美園地区における第3回交通社会実験の実施『試合終了後のシャトルバス優先走行化』

浦和レッズが参画している「みその都市デザイン協議会」では、世界に誇れる“スタジアムタウン”の実現に向け、「美園スタジアムタウン:スタジアムアクセス戦略」に基づくプロジェクト、「シャトルバス優先走行化プロジェクト」を進めております。
そしてこの度、シャトルバス優先走行の定常化に向けた第3回交通社会実験の実施施策として『試合終了後のシャトルバス優先走行化』を、明治安田生命J1リーグ第28節 浦和レッズ 対 清水エスパルスの開催日である10月6日(日)に行います。

埼玉スタジアム2○○2(以下、埼玉スタジアム)のある美園地区は、さいたま市の副都心の一つとして「美園スタジアムタウン」を掲げての新市街地づくりが進行中であり、浦和レッズは、「みその都市デザイン協議会」のメンバーとしてこれまで、埼玉スタジアムを軸にスポーツや健康をテーマとするまちづくりを提言して参りました。
同地区では、住宅供給や店舗建設等が徐々に進展していることによりまちづくりが進行している反面、地区内の自動車交通量の増加に伴い、試合開催日の周辺道路の渋滞が課題となっています。
埼玉スタジアムが、開催を来年に控えた東京2020オリンピック競技大会(以下、東京五輪)の会場となっているほか、美園地区に大型医療機関の建設が予定されていることを鑑みましても、サッカーを観戦される方々が快適、安全かつ速やかにスタジアムにアクセスでき、地域に居住される方々が安心して暮らすことのできるまちづくりを推進することは、喫緊の課題であると認識しております。
また、私ども浦和レッズは、2030年までに達成すべき国際目標である「持続可能な開発目標(SDGs=エスディージーズ)」に参画しており、埼玉スタジアムのアクセス改善は、『11.住み続けられるまちづくり』、『13.気象変動に具体的な対策を』、『15.陸の豊かさを守ろう』という目標に沿ったものになると考えております。

試合開催日のスタジアムへのアクセス改善に向けた具体施策は、自家用車から、公共交通を中心とした交通手段への転換(モーダルシフト)を模索しており、交通社会実験により、東京五輪とその後を見据えて、試行、検証を重ねていきます。試合開催日の各種施策との連携や、埼玉高速鉄道の延伸、歩行・自転車走行環境の改善などに、地域の関係者のみなさまとの連携を通じて取組み、世界に誇れる“スタジアムタウン”を実現してまいります。
埼玉スタジアム周辺の駐車場利用は通常通り可能ですが、規制実施に伴い自家用車でのご移動には従来以上に時間を要する可能性があります。自家用車で来場されるファン・サポーターのみなさまにはご迷惑をおかけしますが、本実験実施へのご理解、ご協力、ご参画をいただきますようお願い申し上げます。

■交通社会実験実施概要
【実施日】
2019年10月6日(日)
※明治安田生命J1リーグ 第28節 浦和レッズ 対 清水エスパルス (17時キックオフ) 開催日

【実施施策】
試合終了後のシャトルバス優先走行化



<内容>
シャトルバスの所要時間改善に向けた優先走行化の実験を実施します。

<実施時間>
19時頃~20時頃 (※予定:当日の道路状況等により変更が生じる可能性がございます。)

<実施体制>
主催:みその都市デザイン協議会
運営:浦和レッドダイヤモンズ(株)、国際興業(株)、東武バスセントラル(株)、朝日自動車(株)、(株)SPD セキュリA、埼玉スタジアム2○○2公園管理事務所、埼玉県浦和東警察署、(一社)美園タウンマネジメント、さいたま市浦和東部まちづくり事務所
協力:埼玉高速鉄道(株)、イオンリテール(株)、埼玉県公園スタジアム課


【ご参考】
“第1回交通社会実験”結果
http://www.misono-tm.org/udcmi/info/report/5473.html

“第2回交通社会実験”結果
https://www.misono-tm.org/udcmi/info/report/6377.html
※共に、みその都市デザイン協議会まちづくり拠点施設「アーバンデザインセンターみその」ホームページ内

さいたま市美園地区における第3回交通社会実験の実施『試合終了後のシャトルバス優先走行化』 さいたま市美園地区における第3回交通社会実験の実施『試合終了後のシャトルバス優先走行化』 さいたま市美園地区における第3回交通社会実験の実施『試合終了後のシャトルバス優先走行化』

クラブインフォメーション一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • MITSUBISHI MOTORS
    • enecle
    • Shimachu Home's
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • SPORTS FOR PEACE!
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!