MENU

試合速報

2012Jリーグ ディビジョン1 第3節
2012年03月24日(土)16:03 KICK OFF

会場
札幌ドーム
観衆
20,192人
天候
屋内
主審
村上 伸次

更新

コンサドーレ札幌

コンサドーレ札幌

1 - 2

1

前半

1

0

後半

1

浦和レッズ

浦和レッズ

32分 山本 真希

GOAL

45+1分 柏木 陽介

63分 柏木 陽介

選手交代

69分 内村 圭宏→キリノ 61分 矢島 慎也→ポポ
71分 近藤 祐介→榊 翔太 81分 ポポ→濱田 水輝
75分 前田 俊介→大島 秀夫 89分 柏木 陽介→マルシオ リシャルデス

警告

62分 内村 圭宏 15分 鈴木 啓太
75分 前田 俊介
78分 ジェイド ノース
82分 岡本 賢明

退場

選手

16 李 昊乗

GK

18 加藤 順大

7 高木 純平

3 ジェイド ノース

29 奈良 竜樹

6 岩沼 俊介

DF

2 坪井 慶介

17 永田 充

20 槙野 智章

4 河合 竜二

5 山本 真希

32 近藤 祐介

13 内村 圭宏

17 岡本 賢明

MF

14 平川 忠亮

13 鈴木 啓太

22 阿部 勇樹

7 梅崎 司

8 柏木 陽介

29 矢島 慎也

11 前田 俊介

FW

21 デスポトビッチ

30 杉山 哲

25 櫛引 一紀

10 宮澤 裕樹

19 キリノ

23 大島 秀夫

26 上原 慎也

33 榊 翔太

SUB

1 山岸 範宏

26 濱田 水輝

6 山田 暢久

3 宇賀神 友弥

27 小島 秀仁

10 マルシオ リシャルデス

16 ポポ

スタッツ

11

シュート

11

12

GK

8

2

CK

3

11

直接FK

10

3

間接FK

2

2

オフサイド

2

0

PK

0

試合後コメント

ミハイロ ペトロヴィッチ監督
「試合前に考えていたとおり、非常に厳しいゲームでした。札幌はこの試合の前の2試合、磐田戦で0-0、アウェイでの神戸戦は不運な形で敗戦していました。ここまで良い形で試合ができていたチームだけに、我々にとっては非常に厳しいゲームだったと思います。非常にコンパクトに守備をしてくるチームで、しっかりと10人が連動して守備をして、ボールを奪ってからは攻撃への切り替えが非常に早い、そういうチームであったと思います。ここ3試合の戦いで我々の選手たちが見せてくれた強い気持ち、勝利への強い気持ちというのは今日も試合で見られたと思います。
今日のゲームの中では自分たちがやろうとしているサッカー、ときに中でのコンビネーション、あるいはサイドからの攻撃、そういったところを見せられた部分ももちろんあったと思います。ただ、試合の中で継続して、それが常に出せる状態ではなかったというところはあったと思います。それでも選手たちは、自分たちがまだコンスタントにそういったものが出せない部分を、強い気持ちで、絶対に勝つんだという気持ちでカバーして、勝ち取った勝利だと思います。全体的に、試合を振り返れば、我々は勝利に価する戦いができた、そういったゲームだったと思います」

相手チームコメント

石崎 信弘監督
「浦和がある程度、システム的に3バックでサイドの選手が高く保ってくるというところで、ちょっと戸惑いがあったのかもしれませんが、前半は耐えるところはしっかり耐えていかないと。最後、失点したシーンなんですけど、ロスタイムに失点をしてしまうというところは、後半に対しての流れが悪くなってしまいます。
やはりあそこで正しいポジションをとっていれば、防げたところをやられたという、とても残念な前半の終了間際の失点でした。ただ、まだ後半は1-1ですので、浦和はやはりキックの上手な選手がたくさんいるというところで、できるだけペナルティーエリアのそばでファウルはしないようにと我慢するように言いましたが、やはりファウルを取られてしまったと。そこからの失点という形で、残念な結果になったんじゃないかなと。リーグ戦では2試合続けて逆転負けという大変悔しい状態ですが、やはりここを、どう、チーム一丸となって乗り越えていくかが大きなポイントだと思います。また次、1週間ありますので、清水戦に向けて、トレーニングをしていきたいと思います」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ