MENU

試合速報

2013Jリーグ ディビジョン1 第25節
2013年09月14日(土)18:35 KICK OFF

会場
国立競技場
観衆
34,756人
天候
主審
吉田 寿光

更新

FC東京

FC東京

3 - 2

2

前半

0

1

後半

2

浦和レッズ

浦和レッズ

8分 チャン ヒョンス

36分 森重 真人

90分 平山 相太

GOAL

51分 槙野 智章

53分 那須 大亮

選手交代

73分 渡邉 千真→平山 相太 72分 原口 元気→鈴木 啓太
73分 東 慶悟→石川 直宏 84分 宇賀神 友弥→梅崎 司
90分 ルーカス→ネマニャ ヴチチェヴィッチ 88分 興梠 慎三→阪野 豊史

警告

25分 東 慶悟 37分 興梠 慎三
32分 米本 拓司 62分 宇賀神 友弥
64分 那須 大亮

退場

選手

20 権田 修一

GK

18 加藤 順大

2 徳永 悠平

3 森重 真人

30 チャン ヒョンス

6 太田 宏介

DF

46 森脇 良太

6 山田 暢久

5 槙野 智章

4 高橋 秀人

7 米本 拓司

38 東 慶悟

8 長谷川 アーリアジャスール

49 ルーカス

MF

14 平川 忠亮

22 阿部 勇樹

4 那須 大亮

3 宇賀神 友弥

8 柏木 陽介

24 原口 元気

9 渡邉 千真

FW

30 興梠 慎三

1 塩田 仁史

5 加賀 健一

14 中村 北斗

18 石川 直宏

32 ネマニャ ヴチチェヴィッチ

36 三田 啓貴

13 平山 相太

SUB

1 山岸 範宏

2 坪井 慶介

17 永田 充

13 鈴木 啓太

7 梅崎 司

11 関口 訓充

19 阪野 豊史

スタッツ

10

シュート

10

6

GK

9

5

CK

4

8

直接FK

14

2

間接FK

1

2

オフサイド

1

0

PK

0

試合後コメント

ミハイロ ペトロヴィッチ監督
「敗戦しましたので何をコメントしても批判されると思いますが、内容は浦和がベターなゲームができたと思います。ボールのないところでの動き出しのタイミングがうまくできたゲームだったと思います。セットプレーから3失点しましたが、誰の責任なのか、選手なのか監督なのか、間違い探しをすればきりがありません。
負けるとコメントしづらいですが、ナビスコカップの川崎戦、そして今日のゲームといくつか新しいことを取り入れながら試合をしましたが、両試合とも機能したと思っています。今後戦っていく中で大切になってきますし、2得点が力になってくると思っています。
興味深いいいゲームができましたが、残り15分から運動量が落ちてしまった選手がいたことは気になるところでした。そのへんも今後努力していかなければいけないと思います。
セットプレーはもっといい対応をしなければいけないし、修正しながら今日のようなゲームを続けていけば間違いなく正しい方向に行くだろうと思っています」

相手チームコメント

ランコ ポポヴィッチ監督
「浦和と私たちの典型的な試合だったと思います。非常に質の高いプレーを互いにたくさん出しましたし、展開としても追いつき、追い越せのいつもどおりのものでした。ただ、結果は私たちが今日はしっかり勝利したという点で、よかったと思います。私はサッカーは頭を使ってやるものだと常に選手たちに言っているんですが、今日はその言葉通り実際頭を使った得点を決めてくれて、よかったと思います。
前半立ち上がりに私たちはリズムをつかめなかったと思います。そのあと早い段階で1点を取って、そしてシステムを変えて、流れをたぐり寄せられたと思っていますし、後ろを4枚にしてからは問題はあまり起きなかったと思いますし、本来の我々のサッカーができたと思います。失点は不用意なファウルをおかしたところが重なったと思います。セットプレーの対人プレーは反省点だと思いますし、2失点して追いつかれたところは相手を我々が生き返らせてしまったと思います。ただ最後は、ゲームを支配できたと思っていますし、相手は原口が決定機を作り、権田がすばらしいセーブを見せてくれたと思うんですが、それだけで、その後の私たちは多くの決定機、3度ほどビッグチャンスを作ってそれを生かすことができませんでした。日本のサッカー界にとって、こうしたスタジアムの雰囲気やサッカーの質、テンポは必要だと思いますし、こうした試合を継続してやっていきたいです。あとは東京五輪まで7年ありますから、こうした試合を見せることで、東京五輪を盛り上げることができると思います。それまでにJリーグもこうした試合をしてもっと盛り上げて、サポーターの数も観客動員数ももっと上がっていくということを確信しています」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ