MENU

試合速報

2013Jリーグ ディビジョン1 第7節
2013年04月20日(土)16:04 KICK OFF

会場
NACK5スタジアム大宮
観衆
13,016人
天候
主審
飯田 淳平

更新

大宮アルディージャ

大宮アルディージャ

1 - 0

1

前半

0

0

後半

0

浦和レッズ

浦和レッズ

45+2分 ズラタン

GOAL

選手交代

82分 富山 貴光→渡部 大輔 27分 原口 元気→マルシオ リシャルデス
85分 渡邉 大剛→村上 和弘 69分 梅崎 司→関口 訓充
86分 ズラタン→長谷川 悠 84分 宇賀神 友弥→阪野 豊史

警告

29分 金澤 慎 44分 鈴木 啓太

退場

選手

1 北野 貴之

GK

18 加藤 順大

27 今井 智基

2 菊地 光将

34 片岡 洋介

8 下平 匠

DF

46 森脇 良太

4 那須 大亮

5 槙野 智章

13 渡邉 大剛

6 青木 拓矢

23 金澤 慎

28 富山 貴光

MF

7 梅崎 司

22 阿部 勇樹

13 鈴木 啓太

3 宇賀神 友弥

8 柏木 陽介

24 原口 元気

11 ズラタン

19 ノヴァコヴィッチ

FW

30 興梠 慎三

21 江角 浩司

26 村上 和弘

30 渡部 大輔

7 上田 康太

25 宮崎 泰右

14 清水 慎太郎

32 長谷川 悠

SUB

1 山岸 範宏

6 山田 暢久

2 坪井 慶介

14 平川 忠亮

11 関口 訓充

10 マルシオ リシャルデス

19 阪野 豊史

スタッツ

7

シュート

8

10

GK

6

1

CK

7

11

直接FK

12

8

間接FK

5

7

オフサイド

4

0

PK

0

試合後コメント

ミハイロ ペトロヴィッチ監督
「非常に痛い敗戦です。これまでのダービーでも、前半は入りが悪いことが多かったですし、今回相手が前から来ることは分かっていました。その中で我々は慎重に入りすぎたところがあったと思います。横パス、バックパスが多くなる前半でした。
前半は相手の方が危険なサッカーを我々にしていて、その中で1人少ない終盤の時間帯に、失点してしまいました。
後半は、リスクを冒してほぼ相手陣内に相手を押し込めたサッカーをできました。ただ0-1でリードされているところで、最後のシュート、ラストパスのところ、仕上げの部分で落ち着きがなかったかなと思います。非常に痛い敗戦です。応援してくださったサポーターのみなさんに申し訳ないです。後半がんばってくれた選手に対しても申し訳ない気持ちでいっぱいです。私からのお願いは、引き続き選手を応援してほしいということです。サッカーにこういうことはありますが、我々が進んでいる道は正しい方向ですし、引き続き応援してほしいと思います。敗戦に対する責任は監督である私にあります。よい入りができるような準備もしていたのですが、現実としてはあまりよくない入りになってしまいました。批判するのであれば、私を批判してほしいですし、選手に対しては応援をしてほしいです。この敗戦は私の敗戦であり、私に責任があります」

相手チームコメント

ベルデニック監督
「少しずつ自分たちが良いプレーをして、力があるということを信じられる状態になってきました。おそらくみなさんも我々のプレーを評価してくれるようになってきたかなと思っています。この試合に関しては、非常に良い準備ができました。彼らの一番の武器である攻撃力をいかに抑えるか、その準備が良くできました。
守備だけではなく、いかに彼らのすきをつくか、カウンターをダイナミックに使っていくということに関しても、良く準備ができました。
前半に関しては、自分たちのテンポのよい攻撃に浦和さんが対応できていなかったと思います。奪われてからもうまく対応できていました。
後半、彼らは点を取るためにパワーを入れてきました。前半のようにうまくはいかなくなりました。
自陣で、守備に終われる時間もありましたが、わりきりながらうまくカウンターを使った攻撃をすることを心がけました。前半は非常にすばらしい対応でしたが、後半も勝利に値する戦いができたと思います」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ