MENU

試合速報

2015明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第3節
2015年07月19日(日)19:05 KICK OFF

会場
埼玉スタジアム
観衆
41,492人
天候
主審
吉田 寿光

更新

浦和レッズ

浦和レッズ

1 - 2

1

前半

0

0

後半

2

サンフレッチェ広島

サンフレッチェ広島

35分 関根 貴大

GOAL

67分 浅野 拓磨

84分 青山 敏弘

選手交代

70分 高木 俊幸→ズラタン 12分 柴﨑 晃誠→野津田 岳人
73分 永田 充→鈴木 啓太 65分 佐藤 寿人→浅野 拓磨
86分 宇賀神 友弥→李 忠成 77分 ドウグラス→森﨑 浩司

警告

76分 千葉 和彦

退場

選手

1 西川 周作

GK

1 林 卓人

46 森脇 良太

17 永田 充

5 槙野 智章

DF

19 佐々木 翔

5 千葉 和彦

4 水本 裕貴

24 関根 貴大

8 柏木 陽介

22 阿部 勇樹

3 宇賀神 友弥

31 高木 俊幸

19 武藤 雄樹

MF

14 ミキッチ

8 森﨑 和幸

6 青山 敏弘

18 柏 好文

9 ドウグラス

30 柴﨑 晃誠

30 興梠 慎三

FW

11 佐藤 寿人

15 大谷 幸輝

13 鈴木 啓太

14 平川 忠亮

16 青木 拓矢

33 橋本 和

20 李 忠成

21 ズラタン

SUB

13 増田 卓也

37 宮原 和也

28 丸谷 拓也

27 清水 航平

7 森﨑 浩司

24 野津田 岳人

29 浅野 拓磨

スタッツ

23

シュート

12

11

GK

16

9

CK

3

9

直接FK

15

2

間接FK

2

2

オフサイド

2

1

PK

0

試合後コメント

ミハイロ ペトロヴィッチ監督
「67分に同点に追いつかれるまでは、この3年半でもベストなゲームに数えられる内容のいいゲームでした。私は日本に来て10シーズン目になりますが、稀に見るようなアグレッシブなプレッシング、連動した攻撃、そういったすばらしい内容の試合でした。

日本は結果だけで評価されがちですが、私はこの敗戦を前向きに捉えています。サッカーですので、チャンスを多く作りながら、決められずに、相手の少ないチャンスに屈することもあります。ただ、今日の試合のパフォーマンスは今後につながるものですし、勝利した広島よりも、先の見通しはポジティブだと思います。

広島は2ndステージを3勝で9ポイントを取り、我々は4ポイントで5ポイントの差をつけられていますが、今後の見通しはポジティブだと見ています。今日見せたゲーム内容は、相手チームとは大きな差はあったと思いますし、他のチームとも差があると思っています。負けはしましたが、我々の強さは変わらないですし、今後もこのようなゲームを続けていくことが大事です。今日のような試合をしてくれた我々の選手たちを誇りに思います。

前半で試合を決めなければいけなかったゲームでした。ここまでリーグ戦無敗で来ましたが、どこかで敗戦は来ますし、今後どういう風に作用するのかも、前向きなものに変わっていくと見ています。負けはしましたが、前に進んでいける負けだったと私は思っています」

相手チームコメント

森保 一監督
「埼玉スタジアムで勝つことは非常に難しいと思って試合に臨みました。ただし、我々はどんな厳しい戦いでも勝利を収めて帰ろうと、選手にはチャレンジしようと伝えてこのスタジアムに来て試合に臨みました。

前半は浦和に一方的にやられて、2、3点入れられてもおかしくなかったですが、PKをGKの(林)卓人が止めてくれたり、そこで悪いなりにも0-1で折り返すことができました。後半は同点に追いついて試合をひっくり返すために、選手たちは魂を見せて走って戦ってくれました。その結果、同点に追いつき、逆転することができました。選手の今日のがんばりを称えたいです。おそらくロッカーでは、疲労困憊で立って歩くのもしんどい状況だと思います。個人とチームが力を出し切って戦うことができれば、今日のようなすばらしい結果が出ることを、選手たちは今日の試合で経験し、それを自信にしてくれると思いますので、これからもこのような戦いをしていきたいです。

しかし、埼玉スタジアムでは、このシーズントータルでの成績は悪くないですし、2ndステージだけを切り取っても勝ち点6で乗り込んできて、自信を持って戦うという部分では、これまでのことを続けていけば大丈夫だと思っていました。しかし、やはりサポーターのみなさんがここで作り出す雰囲気なのかどうなのか、立ち上がりは上手く試合に入ることができませんでした。広島にも、サポーターのみなさんと一体になれるスタジアムがあればと、あらためて思いました」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ