MENU

試合速報

2015明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第3節
2015年03月22日(日)14:04 KICK OFF

会場
エディオンスタジアム広島
観衆
26,302人
天候
主審
木村 博之

更新

サンフレッチェ広島

サンフレッチェ広島

0 - 0

0

前半

0

0

後半

0

浦和レッズ

浦和レッズ

GOAL

選手交代

72分 佐藤 寿人→ドウグラス 56分 石原 直樹→ズラタン
82分 茶島 雄介→柴﨑 晃誠 56分 李 忠成→鈴木 啓太
64分 橋本 和→加賀 健一

警告

75分 青山 敏弘 35分 李 忠成
90分 千葉 和彦

退場

選手

1 林 卓人

GK

1 西川 周作

33 塩谷 司

5 千葉 和彦

4 水本 裕貴

DF

46 森脇 良太

4 那須 大亮

5 槙野 智章

14 ミキッチ

6 青山 敏弘

8 森﨑 和幸

18 柏 好文

25 茶島 雄介

7 森﨑 浩司

MF

7 梅崎 司

8 柏木 陽介

22 阿部 勇樹

33 橋本 和

20 李 忠成

11 石原 直樹

11 佐藤 寿人

FW

30 興梠 慎三

13 増田 卓也

19 佐々木 翔

37 宮原 和也

30 柴﨑 晃誠

27 清水 航平

15 工藤 浩平

9 ドウグラス

SUB

15 大谷 幸輝

2 加賀 健一

13 鈴木 啓太

16 青木 拓矢

24 関根 貴大

31 高木 俊幸

21 ズラタン

スタッツ

13

シュート

9

9

GK

9

3

CK

6

10

直接FK

10

2

間接FK

1

2

オフサイド

1

0

PK

0

試合後コメント

ミハイロ ペトロヴィッチ監督
「やはりJリーグは毎節、非常に厳しい試合が続きますが、今日の広島戦も非常に厳しいゲームでした。前半は相手の方がキレのある動きを見せていたと思いますし、コンビネーションも相手の方が良かったのではないかと思います。そういう中から、何回かのピンチもありました。反対に、我々にも同じくらいの数の決定機があったと思います。

3週間半で7試合目であり、連戦の最後のゲームで非常に厳しい状況でしたが、浦和レッズはどのゲームでも勝利を求められるチームです。連戦の中でも、我々は前からプレッシャーを掛けてボールを奪いに行き、ゴールを目指しに行く姿勢を見せられたと思います。そうした中で、相手の方が前半のキレが良かったので、前のスペースを使われた部分があったと思います。

試合前の私の心配は、後半にどれくらいの運動量を維持できるかでした。ポジティブなサプライズであったのは、後半の時間経過と共に我々の方が相手より走れていたのではないか、ということです。特に残り15分くらいは、相手を押し込んでゴールを目指す展開になりました。相手は、試合の最後の方は0-0で終われば良いかなという感じに見られなくもありませんでした。その中で何回かゴールチャンスはありましたし、運があればゴールをして勝利できたかもしれませんが、試合を通して見れば引き分けというのは妥当な結果だったのではないでしょうか」

相手チームコメント

森保 一監督
「まずは、勝てなくて残念だったという思いでいます。今日は2万6千人を超えるサポーターのみなさんに来ていただいて、その多くがサンフレッチェの勝利を見たかったという中で、ゴールシーンをお見せすることができず、勝利をお届けすことができませんでした。試合前、サポーターのみなさんのために勝利して、心から喜べる勝利をつかむために戦っていくと言ったことができず、残念でした。ただ、今日もたくさんのサポーターに来ていただいて、朝ホテルの周りを散歩していたときも、早くからスタジアムへ足を運んでいただいた方がいました。その中で勝てなかったのは残念ですが、サポーターのみなさんの応援には感謝したいと思います」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ