MENU

試合速報

2016明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第14節
2016年10月01日(土)14:09 KICK OFF

会場
埼玉スタジアム
観衆
43,415人
天候
主審
廣瀬 格

更新

浦和レッズ

浦和レッズ

4 - 0

1

前半

0

3

後半

0

ガンバ大阪

ガンバ大阪

6分 高木 俊幸

50分 武藤 雄樹

83分 宇賀神 友弥

87分 ズラタン

GOAL

選手交代

66分 興梠 慎三→ズラタン HT 大森 晃太郎→藤本 淳吾
69分 高木 俊幸→青木 拓矢 62分 遠藤 保仁→呉屋 大翔
84分 柏木 陽介→李 忠成 72分 長沢 駿→今野 泰幸

警告

54分 遠藤 保仁
90+3分 藤本 淳吾

退場

59分 アデミウソン

選手

1 西川 周作

GK

1 東口 順昭

46 森脇 良太

6 遠藤 航

5 槙野 智章

DF

22 オ ジェソク

5 丹羽 大輝

3 西野 貴治

4 藤春 廣輝

18 駒井 善成

10 柏木 陽介

22 阿部 勇樹

3 宇賀神 友弥

9 武藤 雄樹

13 高木 俊幸

MF

21 井手口 陽介

7 遠藤 保仁

11 倉田 秋

19 大森 晃太郎

9 アデミウソン

30 興梠 慎三

FW

20 長沢 駿

15 大谷 幸輝

2 加賀 健一

4 那須 大亮

16 青木 拓矢

11 石原 直樹

20 李 忠成

21 ズラタン

SUB

18 藤ヶ谷 陽介

8 岩下 敬輔

14 米倉 恒貴

15 今野 泰幸

25 藤本 淳吾

23 呉屋 大翔

29 パトリック

スタッツ

20

シュート

3

4

GK

15

1

CK

1

17

直接FK

8

1

間接FK

2

1

オフサイド

2

0

PK

0

試合後コメント

ミハイロ ペトロヴィッチ監督
「レッズ対ガンバという試合は、ナショナルダービーと言っていい、どちらに勝敗が転んでおかしくないような、緊張感のあるゲームがほとんどです。ここ最近、レッズはガンバとの公式戦で4連敗している中で今日の試合を迎えたわけですが、今日も非常に難しいゲームでした。ガンバとの戦いは、過去の4試合を振り返ってみても、我々が勝利してもおかしくない試合もあったと思います。ただ、その戦いの中で、4連敗というネガティブな結果となっていました。そういった状況での試合ですので、シーズン終盤の重要なゲームでガンバと戦うというのは、決して簡単なことではありませんでした。

これまでのガンバとの戦いを振り返ると、我々が仕掛けていく中でミスをカウンターにつなげられ、失点して負けるパターンが多かったと思います。そうしたところは、今週の練習やミーティングで選手たちと話をし、トレーニングをして、準備してきました。非常に大事なことは、自分たちの狙いとする戦い方を、選手たちがしっかりと規律を持って実行することです。今日のレッズの規律は、非常に高いレベルにあったと思います。

今日の試合、選手たちは非常にアグレッシブに戦ったと思いますし、運動量にしても、相手を上回っていたと思います。球際や運動量の部分で相手を上回れていれば、攻撃の形やアイデアでも相手を上回れます。加えて、ボールを持ってからの仕掛けで慌てず、不必要なボールロストからのカウンターを相手にさせないということを、選手たちはしっかりと実行してくれたと思います」

相手チームコメント

長谷川 健太監督
「結果は、悔しい結果で終わりました。この試合に勝たないと、状況的には厳しくなるという中での戦いで、最後は難しい展開になりましたけど、最後まで選手が気持ちを出して、切れることなく戦ってくれたことには感謝したいと思いますし、サポーターも最後、いろんな気持ちがあるにせよ、多くのサポーターが拍手で選手を迎えてくれたことに感謝したいと思います。

Jリーグは残り3試合なので、リーグは最後までしっかりと、プロとしての姿勢を示して、一つでも多くサポーターに勝利をプレゼントできるよう、がんばっていきたいと思っています」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ