MENU

試合速報

2016明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第3節
2016年07月13日(水)19:04 KICK OFF

会場
ユアテックスタジアム仙台
観衆
14,056人
天候
主審
山本 雄大

更新

ベガルタ仙台

ベガルタ仙台

0 - 1

0

前半

0

0

後半

1

浦和レッズ

浦和レッズ

GOAL

90+3分 興梠 慎三

選手交代

72分 藤村 慶太→菅井 直樹 70分 関根 貴大→駒井 善成
79分 梁 勇基→ウイルソン 72分 武藤 雄樹→青木 拓矢
90+3分 奥埜 博亮→佐々木 匠 85分 李 忠成→梅崎 司

警告

43分 奥埜 博亮 75分 槙野 智章
53分 三田 啓貴
70分 藤村 慶太

退場

選手

21 関 憲太郎

GK

1 西川 周作

27 大岩 一貴

13 平岡 康裕

3 渡部 博文

5 石川 直樹

DF

46 森脇 良太

6 遠藤 航

5 槙野 智章

17 富田 晋伍

18 三田 啓貴

7 奥埜 博亮

10 梁 勇基

MF

24 関根 貴大

10 柏木 陽介

22 阿部 勇樹

3 宇賀神 友弥

20 李 忠成

9 武藤 雄樹

26 藤村 慶太

20 ハモン ロペス

FW

30 興梠 慎三

1 六反 勇治

23 二見 宏志

25 菅井 直樹

32 小島 雅也

6 キム ミンテ

28 佐々木 匠

9 ウイルソン

SUB

15 大谷 幸輝

4 那須 大亮

7 梅崎 司

16 青木 拓矢

18 駒井 善成

11 石原 直樹

13 高木 俊幸

スタッツ

5

シュート

11

8

GK

11

5

CK

3

8

直接FK

17

2

間接FK

1

2

オフサイド

1

0

PK

0

試合後コメント

ミハイロ ペトロヴィッチ監督
「アウェイで仙台とのゲームは非常に難しいゲームになることは分かっていました。少なくとも、私が浦和を率いてからアウェイの仙台のゲームは、勝てていませんでした。そして、仙台は今日も見せてくれたように、まとまりのある危険なチームでした。前半は我々が主導権を握りながらゴールに向かって攻め、ゲームをコントロールしながら攻める展開でした。ただ、ラストパスやシュートの精度を欠いてしまい、なかなか得点ができませんでした。

後半は、連戦の中、今日は非常に湿度が高い中でのゲームということで、若干オープンな展開になってしまいました。両チームが攻め合う中で、どちらも決定的なシーンを迎えられずに試合が進んでいきました。終了間際に得点できたことは、我々に運があったと言えるでしょう。ただ、その運を引き寄せたのは、選手たちの勝ちたいという強い気持ちだったと思います。試合を通して、選手たちはがんばってくれたと思います。

敗れはしましたが、今日の仙台は非常にすばらしいプレーをしていたと思います。両チームにとって非常にいいゲームでした」

相手チームコメント

渡邉 晋監督
「平日の雨の中、大勢のサポーターに集まっていただき、心より感謝を申し上げます。

ハーフタイムでは選手たちに、『いいゲームを結果に結びつけなければいけない、勝負にこだわってやっていこう』という話をして、後半送り出しました。結果的に0-1という敗戦となり、非常に悔しいですし、勝たせることができなかった私の力不足と、大きな責任を感じています。

少なくとも、勝ち点1を取らなければいけないゲームだったと思いますし、勝ち点3を取れる可能性もありました。短い時間で、対浦和ということで準備をしてきましたけど、守備のところでは、前から行く守備と、そうではないときのメリハリと割り切りは、統率されていたのではないかと感じています。

公式記録を見たら、シュートが前後半を通じて、5本しか打てていません。その辺りで、もう少しいい状態でシュートを打てるような状況を作り出さなければいけないですし、もしかしたら、もっと強引にシュートを打ってもいい局面があったかもしれません。その辺りは、また短い時間ですけど、しっかり整理して、週末のゲームに向かっていきたいと思います」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ