MENU

試合速報

明治安田生命J1リーグ 第6節
2018年04月07日(土)16:04 KICK OFF

会場
埼玉スタジアム
観衆
28,984人
天候
主審
福島孝一郎

更新

浦和レッズ

浦和レッズ

1 - 0

1

前半

0

0

後半

0

ベガルタ仙台

ベガルタ仙台

5分 興梠 慎三

GOAL

選手交代

62分 武藤 雄樹→アンドリュー ナバウト 57分 永戸 勝也→梁 勇基
70分 菊池 大介→森脇 良太 64分 西村 拓真→阿部 拓馬
85分 森脇 良太→長澤 和輝 76分 古林 将太→蜂須賀 孝治

警告

63分 石原 直樹

退場

選手

1 西川 周作

GK

21 関 憲太郎

6 遠藤 航

2 マウリシオ

5 槙野 智章

14 平川 忠亮

DF

13 平岡 康裕

27 大岩 一貴

39 金 正也

22 阿部 勇樹

16 青木 拓矢

10 柏木 陽介

38 菊池 大介

MF

17 富田 晋伍

16 野津田 岳人

29 古林 将太

2 永戸 勝也

30 興梠 慎三

9 武藤 雄樹

FW

23 中野 嘉大

30 西村 拓真

11 石原 直樹

28 福島 春樹

46 森脇 良太

15 長澤 和輝

18 山田 直輝

7 武富 孝介

19 アンドリュー ナバウト

20 李 忠成

SUB

22 川浪 吾郎

4 蜂須賀 孝治

10 梁 勇基

25 菅井 直樹

34 椎橋 慧也

19 ジャーメイン 良

20 阿部 拓馬

スタッツ

7

シュート

6

9

GK

4

5

CK

5

14

直接FK

10

2

間接FK

3

2

オフサイド

3

0

PK

0

試合後コメント

大槻 毅監督
「はじめて埼玉スタジアムで指揮をとらせていただいて、勝てたことを本当に喜んでいます。選手が非常によくがんばって、前半の内容で後半も続けばと思いつつも、こういう展開になるだろうとは予測もしていたのですが、思いのほか早い時間に足が止まったと考えています。ただ、そこからがんばってくれて、プレーで攻撃的ないいところは見られなかったですが、精神性のようなところを見せてくれたことはよかったと思います」

相手チームコメント

渡邉 晋監督
「お疲れ様でした。まずは、埼スタに駆けつけてくれた仙台サポーターのみなさん、本当にありがとうございました。ビジター席が売り切れるくらいだという話も聞いていましたし、味スタでのFC東京戦以上のサポーターが来てくれたと聞きました。願わくば、彼らに勝ち点3を届けて、仙台までの道中も長いでしょうから勝利の余韻に浸って帰ってもらえればよかったのですが、それができずに申し訳なく思っています。

試合を振り返ると、立ち上がりの失点は、本当に我々の不注意です。ああいうものをやっている以上は拾えるものも拾えません。勝てるゲームも勝てない、本当に不注意な失点だったと思います。ただ、その先の85分間は、ある程度我々がやりたいことをしっかり表現して、相手陣内に押し込めました。多くのチャンスも作りましたし、シュートも打てたと思います。前半は、少し苦労した部分もありました。ハーフタイムで、少しリスクを冒してでも、しっかりと持ち出す場所や下り過ぎない場所を明確にして相手陣内に入っていけば、いい距離に立てるので、そこからいいコンビネーションやクロスで仕掛けようというような話をしました。実際それができた後半45分だったと思います。

ちょうど1年前の今日、ここで0-7の大敗をしました。そこから365日経って、今日、自分たちが何ができるかを示してやろう、という話をして選手を送り出しました。昨年に続いて勝てなかったという事実は悔しいですし、まだまだだと思います。ただ、後半の45分間で我々の示したものをこれからも恐れることなくチャレンジしていければ、もっと勝ち点を積み上げられると思いますし、もっと魅力的なサッカーというものが出せると私は信じています。何も悲観するようなゲームではなかったと思っています。

連戦は長いので、とにかく頭、身体をフレッシュにして、次の名古屋に向かっていきたいと思います」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ