MENU

試合速報

2022明治安田生命J1リーグ 第2節
2022年02月26日(土)15:01 KICK OFF

会場
埼玉スタジアム2002
観衆
16,121人
天候
主審
飯田 淳平

更新

浦和レッズ

浦和レッズ

0 - 1

0

前半

0

0

後半

1

ガンバ大阪

ガンバ大阪

GOAL

83分 福田 湧矢

選手交代

HT 大畑 歩夢→馬渡 和彰 HT 柳澤 亘→石毛 秀樹
86分 小泉 佳穂→柴戸 海 HT レアンドロ ペレイラ→山見 大登
86分 宮本 優太→犬飼 智也 61分 チュ セジョン→山本 悠樹
80分 宇佐美 貴史→福田 湧矢
90+4分 黒川 圭介→福岡 将太

警告

30分 岩尾 憲
67分 伊藤 敦樹
81分 岩尾 憲

退場

81分 岩尾 憲

選手

1 西川 周作

GK

25 石川 慧

24 宮本 優太

4 岩波 拓也

28 アレクサンダー ショルツ

44 大畑 歩夢

DF

3 昌子 源

5 三浦 弦太

13 髙尾 瑠

24 黒川 圭介

26 柳澤 亘

27 松崎 快

3 伊藤 敦樹

19 岩尾 憲

14 関根 貴大

MF

6 チュ セジョン

10 倉田 秋

8 小野瀬 康介

8 小泉 佳穂

33 江坂 任

FW

9 レアンドロ ペレイラ

39 宇佐美 貴史

12 鈴木 彩艶

6 馬渡 和彰

13 犬飼 智也

20 知念 哲矢

22 柴戸 海

40 平野 佑一

46 早川 隼平

SUB

21 加藤 大智

2 福岡 将太

14 福田 湧矢

29 山本 悠樹

41 中村 仁郎

48 石毛 秀樹

37 山見 大登

スタッツ

11

シュート

6

5

GK

13

4

CK

2

15

直接FK

18

0

間接FK

0

0

オフサイド

0

0

PK

0

試合後コメント

リカルド ロドリゲス監督
「スタートのところは良かったと思います。前半は数多くのチャンスを作って、実際にそれがピッチでもハッキリと見られたと思っています。今回の我々に足りなかったのは決定力、最後の数メートルを決めきれるかどうか、という部分だったと思います。

ただ、チャンスはいろいろな違った形で数多く作れていたと思います。前半をリードして折り返すことも十分可能だった、それくらいの内容だったと思っています。

後半は前半に比べるとチャンスの数自体は減りましたが、馬渡(和彰)であったり、関根(貴大)のクロスからのチャンスであったりとか、点が入るかもしれないチャンスは作れていました。そして前節同様10人になってから、その機会を相手にうまく利用されてしまいました。おそらく、彼らが打った唯一のシュートが我々の選手に当たって入ってしまいました。実際に当たっていなかったら、もしかしたらGKも防げたかもしれない、それくらい遠くから打たれていた、あまり危険ではないところを決められてしまいました。

結果は我々の内容にふさわしくないとは思いますけど、こういった部分もまた、サッカーの一部分だと思います」

相手チームコメント

片野坂 知宏監督
「我々は公式戦を連敗して、今日のアウェイ浦和戦に向けて、もう一度奮い立たせて勝てるゲームを、ということで準備してきました。ゲームの結果から言いますと、確かに我々は勝ち点3、勝利を収めることができました。ただやはり、浦和さんの攻撃力と素晴らしいサッカーを、なかなか自分たちが上回ることができませんでした。前半をゼロでしのいだのが大きかったと思います。後半に向けてもう一度自分たちの戦いを明確にして、なんとか粘り強く1点をもぎ取って、勝利につなげられたのが本当に良かったと思います。

内容から言うと、やはり浦和さんの試合だったと思います。ピンチもたくさんありましたし、そこで選手が体を張ったり、石川 慧のスーパーセーブで助けてくれたり、そういった粘り強い守備が、今後すごく大事になってくると思います。なんとか攻撃のところでもさらにチャンスを作れる、得点力を上げられるように、少しずつですけど、積み上げていけたらと思います。

一つリーグで勝つことができましたけど、これを継続して、次のYBCルヴァンカップに向けてもいい弾みになったと思いますし、その勢いを止めないようにしっかりと全員で準備して、また勝ち点3を取りたいと思います」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ