MENU

試合速報

明治安田生命J1リーグ 第21節
2021年07月03日(土)19:03 KICK OFF

会場
ユアテックスタジアム仙台
観衆
8,243人
天候
雨のち曇
主審
今村 義朗

更新

ベガルタ仙台

ベガルタ仙台

0 - 0

0

前半

0

0

後半

0

浦和レッズ

浦和レッズ

GOAL

選手交代

22分 西村 拓真→フェリペ カルドーゾ 67分 田中 達也→興梠 慎三
80分 関口 訓充→氣田 亮真 67分 トーマス デン→岩波 拓也
87分 赤﨑 秀平→上原 力也 84分 汰木 康也→関根 貴大
87分 加藤 千尋→エマヌエル オッティ 90+2分 明本 考浩→山中 亮輔
90+2分 キャスパー ユンカー→武藤 雄樹

警告

31分 関口 訓充 31分 小泉 佳穂
90+2分 フェリペ カルドーゾ 86分 西 大伍
90+4分 山中 亮輔

退場

選手

27 ヤクブ スウォビィク

GK

1 西川 周作

25 真瀬 拓海

16 吉野 恭平

13 平岡 康裕

14 石原 崇兆

DF

8 西 大伍

20 トーマス デン

5 槙野 智章

15 明本 考浩

17 富田 晋伍

8 松下 佳貴

7 関口 訓充

26 加藤 千尋

MF

11 田中 達也

29 柴戸 海

17 伊藤 敦樹

24 汰木 康也

15 西村 拓真

11 赤﨑 秀平

FW

18 小泉 佳穂

7 キャスパー ユンカー

22 ストイシッチ

4 蜂須賀 孝治

5 アピアタウィア 久

6 上原 力也

32 氣田 亮真

29 エマヌエル オッティ

33 フェリペ カルドーゾ

SUB

12 鈴木 彩艶

4 岩波 拓也

6 山中 亮輔

19 金子 大毅

41 関根 貴大

9 武藤 雄樹

30 興梠 慎三

スタッツ

8

シュート

10

5

GK

7

4

CK

8

9

直接FK

10

1

間接FK

2

1

オフサイド

1

0

PK

0

試合後コメント

リカルド ロドリゲス監督
「試合全体を通して見ると、すごくいい試合ができたと思っています。チャンスの数もたくさん作れましたし、相手も1本決定的な場面がありましたけど、全体的なバランスで見たときに、いいチャンスを多く作れていたと思うので、勝利にふさわしい内容はできていたと思います。ただ、最後のゴールを決めきるところが達成できませんでした。我々としては1-0、2-0、それくらいの結果になっていてもおかしくない内容だったのではないかと思います。

いい試合はできたと思いますし、足りなかったのは決定力のところです。チームの働きに関しては、すごくいいプレーができていたと思います」​

相手チームコメント

手倉森 誠監督
「折り返し一発目のゲームで、勝ち点3を狙って挑んだ試合でした。今好調の浦和相手にしっかりとした守備から入ろうという中で、粘り強く守った中からの攻撃、時間が進むにつれてこちらも動かしながらの攻撃というところまで行った中で、決定的なピンチをクバ(ヤクブ スウォビィク選手)に助けられながら、一進一退を続けていました。

後半は、加藤千尋のシュートが決まっていれば勝ち点3の可能性もあったようなゲームでした。その中で、西村(拓真)のケガが少しゲームプランを狂わせたと思います。攻撃陣のケガによって後半にかける前線の圧力を欠きました。守って守って0-0から1点を取って勝つ、というゲームプランを描いていましたけど、そこまで届かなかった理由がアクシデントでした。ただ、選手たちはああいうアクシデントにも動じず、今日の自分たちのゲームプランを守って、守備から入った中でゼロで押さえたことで、貴重な勝ち点1を取れたと思わないといけないと思います。

次の試合でまた中断に入っていきますけど、折り返しをまたいでのホーム3連戦、今日が2戦目で、負け・分けときたので、次は何が何でも勝ち点3を取って中断に入りたいと思います」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ