MENU

試合速報

2010Jリーグ ディビジョン1 第33節
2010年11月27日(土)14:04 KICK OFF

会場
等々力陸上競技場
観衆
19,411人
天候
主審
飯田 淳平

更新

川崎フロンターレ

川崎フロンターレ

1 - 1

1

前半

0

0

後半

1

浦和レッズ

浦和レッズ

1分 矢島 卓郎

GOAL

75分 エスクデロ セルヒオ

選手交代

65分 楠神 順平→小林 悠 HT 堀之内 聖→細貝 萌
75分 黒津 勝→谷口 博之 59分 サヌ→エスクデロ セルヒオ
87分 伊藤 宏樹→森 勇介 83分 高橋 峻希→鈴木 啓太

警告

21分 横山 知伸 52分 山田 暢久
66分 中村 憲剛 56分 宇賀神 友弥
70分 井川 祐輔 78分 岡本 拓也

退場

選手

21 相澤 貴志

GK

1 山岸 範宏

2 伊藤 宏樹

4 井川 祐輔

17 菊地 光将

8 小宮山 尊信

DF

31 岡本 拓也

6 山田 暢久

2 坪井 慶介

35 宇賀神 友弥

18 横山 知伸

14 中村 憲剛

16 楠神 順平

MF

8 柏木 陽介

20 堀之内 聖

5 サヌ

33 高橋 峻希

7 黒津 勝

10 ジュニーニョ

15 矢島 卓郎

FW

10 ポンテ

17 エジミウソン

28 杉山 力裕

13 寺田 周平

3 佐原 秀樹

19 森 勇介

29 谷口 博之

22 木村 祐志

24 小林 悠

SUB

29 大谷 幸輝

26 濱田 水輝

14 平川 忠亮

13 鈴木 啓太

3 細貝 萌

15 エスクデロ セルヒオ

24 原口 元気

スタッツ

13

シュート

15

16

GK

5

7

CK

6

12

直接FK

18

3

間接FK

6

3

オフサイド

6

0

PK

0

試合後コメント

フォルカー フィンケ監督
「前半1分での失点が、どうしても多くの選手たちに悪影響を与えてしまったところはあったと思います。このような厳しい状態になってしまったからこそ、すべての選手たちが、最初から強い戦う意志を見せて、お互い助け合いながらプレーをしていくという、強い意志を最初から見せつけなくてはなりませんでした。

そして、このような姿勢によって、私たちは後半に入ってからあのような形で優れたパフォーマンスを見せることができたのだと思います。すべての選手たちが同じ目標を持って、同じ方向を向いて一丸となって戦っていましたし、このような一丸となった戦う姿勢を見せてくれて、後半からは、私も1人の監督として、とても大きな喜びを感じとることができました。

確かに、こういう状況で日本の一部の私を批判してきた方々が、また勝ち点3を取ることができませんでしたね、と言ってくるかもしれません。1つ、忘れてはならないのは、私たちのチームが着実に成長してきたということ、そしてそのプロセスと結果を今日の後半で見せることができたことだと思います。これだけの姿勢を選手たちが見せてくれたわけですし、そういう意味では確かに勝ち点3が取れなかったのは悔やまれることですが、それでも後半のパフォーマンスの質の高さに関しては、喜びを感じ取ることができます。

唯一、足りなかったのは最後の最後でのラッキーパンチではないでしょうか。例えば、93分の時点で、エジが相手のゴールの目の前で、あの時点でもゴールを決めていれば、珍しく私たちが、アディショナルタイムで勝ち点を得ることができていたと思います」

相手チームコメント

高畠 勉監督
「今シーズン、ホーム最終戦を迎えまして、何とかフロンターレらしいサッカーを展開して、勝ち星を、勝利をサポーターにプレゼントしたかったのですが、残念ながら引き分けという結果に終わりました。
ゲームの入り、立ち上がりの得点は非常によかったと思います。前半のところも、うちらしいサッカーをアグレッシブに展開してくれて、チャンスも作りました。後半も、非常に入りもよかったですし、このゲーム、追加点が一つのポイントになったのかなと思います。残念ながら追いつかれて引き分けで終わってしまったっていうことで、そこのところは詰めの甘さを感じています。
残り、アウェイで仙台戦が最終戦になりますが、残り5試合になったところで、今シーズンやってきたことをしっかりピッチで表現しようと、そして少しでも高みに上っていこうと、成長していこうと、選手たちに話をしています。内容的にはうちらしいサッカーが展開できていると思います。ただ、結果が伴っていないので、そこのところは、結果にこだわっていきたいと思います。何とか最終戦、勝利で終われるように、一週間あるので、しっかりと修正して、最後、笑って終われるようにしたいと思います」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ