MENU

試合速報

第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会 4回戦
2010年11月17日(水)19:02 KICK OFF

会場
埼玉スタジアム
観衆
11,129人
天候
曇のち雨
主審
山本 雄大

更新

浦和レッズ

浦和レッズ

1 - 0

1

前半

0

0

後半

0

ジュビロ磐田

ジュビロ磐田

42分 エジミウソン

GOAL

選手交代

70分 宇賀神 友弥→平川 忠亮 64分 西 紀寛→松浦 拓弥
83分 ポンテ→濱田 水輝 75分 岡田 隆→ジウシーニョ
88分 成岡 翔→荒田 智之

警告

67分 岡本 拓也 65分 成岡 翔
86分 ジウシーニョ

退場

選手

1 山岸 範宏

GK

1 川口 能活

31 岡本 拓也

6 山田 暢久

2 坪井 慶介

35 宇賀神 友弥

DF

23 山本 康裕

4 大井 健太郎

16 金沢 浄

13 鈴木 啓太

20 堀之内 聖

5 サヌ

33 高橋 峻希

MF

27 上田 康太

6 那須 大亮

3 岡田 隆

11 西 紀寛

15 菅沼 実

10 成岡 翔

10 ポンテ

17 エジミウソン

FW

18 前田 遼一

18 加藤 順大

21 永田 拓也

14 平川 忠亮

26 濱田 水輝

24 原口 元気

15 エスクデロ セルヒオ

16 高崎 寛之

SUB

21 八田 直樹

17 犬塚 友輔

28 船谷 圭祐

24 松浦 拓弥

8 ジウシーニョ

19 荒田 智之

スタッツ

10

シュート

9

5

GK

11

7

CK

5

24

直接FK

11

4

間接FK

2

3

オフサイド

2

0

PK

0

試合後コメント

フォルカー フィンケ監督
「このようなカップで、楽に勝利を収めることができる、ということはめったにありません。今日はとても厳しい戦いになりましたが、私たちが勝利を収めたのは、内容をみれば妥当だと思います。ただでさえ、とてもたくさんのケガ人が出ているわけですが、新たに柏木陽介がケガをしてしまいました。
私たちは、中盤の構成に関して、まったく今までやっていなかった新しい形で、試合に臨まなくてはいけませんでした。細貝もケガで離脱している状態ですし、とても台所事情が厳しい中、このような形で勝利を収めることができて本当によかったと思います。そして、私たちが今日の試合に勝ったことで、スピラノビッチ、田中達也、山田直輝、これらの選手が12月の天皇杯の試合で、もしかしたら公式戦に再び出場することができるかもしれません。同じことが梅崎にもいえます。梅崎は現時点ではもう少しでチーム練習に合流できる状態まできています。
細貝と柏木陽介に関していえば、12月の下旬ではなくて、ここ数日以内にまたチーム練習に復帰することができればと思っています。
今日、一つ評価しなくてはいけないのは、今まで、今日のような形では、試合に臨んでいなかったにもかかわらず、勝利という結果を残すことができたことです。確かに内容に関しましては批判されるべき部分もありました。
例えば、あれだけのスペースが生まれていたわけですから、本当ならばそれを生かして私たちが2点目を早い段階で決めなくてはなりませんでした。しかし、今、私たちが置かれている厳しい状況の中、チームがしっかりと勝利という結果を残すことができたことは、とてもポジティブなことだと思いますし、評価すべきことだと思います」

相手チームコメント

柳下 正明監督
「久しぶりにアウェイでやっているなという感じがしました。ゲームについては、前半特に、判断、動き出し、パス出しの遅れから、攻撃の組み立てができなかった、それに尽きるんじゃないかなと。すぐリーグがあるので切り替えてやっていきたいと思います」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ