MENU

試合速報

2010Jリーグ ディビジョン1 第21節
2010年08月28日(土)18:03 KICK OFF

会場
埼玉スタジアム
観衆
51,177人
天候
主審
西村 雄一

更新

浦和レッズ

浦和レッズ

1 - 1

0

前半

0

1

後半

1

鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズ

80分 ポンテ

GOAL

90+5分 本山 雅志

選手交代

69分 山田 暢久→坪井 慶介 81分 フェリペ ガブリエル→本山 雅志
75分 原口 元気→高橋 峻希 88分 青木 剛→大迫 勇也
84分 宇賀神 友弥→堀之内 聖

警告

29分 スピラノビッチ 90分 伊野波 雅彦

退場

選手

1 山岸 範宏

GK

21 曽ヶ端 準

14 平川 忠亮

4 スピラノビッチ

6 山田 暢久

5 サヌ

DF

7 新井場 徹

3 岩政 大樹

19 伊野波 雅彦

5 ジウトン

3 細貝 萌

8 柏木 陽介

10 ポンテ

MF

15 青木 剛

40 小笠原 満男

8 野沢 拓也

11 フェリペ ガブリエル

24 原口 元気

35 宇賀神 友弥

17 エジミウソン

FW

13 興梠 慎三

18 マルキーニョス

18 加藤 順大

2 坪井 慶介

33 高橋 峻希

31 岡本 拓也

20 堀之内 聖

26 濱田 水輝

16 高崎 寛之

SUB

1 杉山 哲

4 大岩 剛

10 本山 雅志

16 船山 祐二

25 遠藤 康

9 大迫 勇也

17 佐々木 竜太

スタッツ

9

シュート

11

10

GK

3

5

CK

8

14

直接FK

16

3

間接FK

2

3

オフサイド

2

0

PK

1

試合後コメント

フォルカー フィンケ監督
「とても密度の高い試合を見ることができましたし、このような結果になったのが本当に残念です。そしてスタジアムを訪れてくれた観客のみなさんも、とても魅力的で密度の高い試合を見ることができたと思います。
前半に関しては、鹿島アントラーズの選手たちが、とても強い自信を持ってこのアウェイの試合でプレーしようとしていました。しかし、私たちもたくさんの得点チャンスを相手に許したわけではありませんでしたし、逆に私たちも先取点を奪うチャンスを作り出していました。私がとても評価しているのは、すべての選手たちが今日はとてもいい形で戦って、そしてゲームに入ることができたということです。
そして、後半に入ってからも私たちがそのまま攻め続けたことによって、いくつかのとても決定的なシーンを作り出すことができていました。ですので、私たちが先取点を奪ったのも妥当だったと思います。そして95分の時点であのような形で失点を食らってしまい、勝ち点を失ったのはとても残念です。ただし、あのようなシーンを見てもよく分かるように、私たちのチームは成長している途中なのです。
私たちは今後、とても力強いチームになるために、今、努力をしているわけですし、必ずや近い将来、このような状況になった場合、ロスタイムで私たちが無駄な形で勝ち点を失わないようになる、と言えます。ただし忘れてはならないのは、今年に入ってからすでに4回、ロスタイムで勝ち点を失っているということ、これは非常に悔やまれることです」

相手チームコメント

オズワルド オリヴェイラ監督
「(今日の結果は)フェアなのかフェアはでないかというのは表現的には難しい部分があるのではないかと思います。正直、個人的には作ったチャンスの数で比較をすると、アントラーズが勝ってもおかしくない内容であったということは間違いなく言えるわけであって、ただしサッカーというのはその作ったチャンスをしっかり決められるか決められないかの勝負であって、そういった意味では確かレッズさんは明らかなチャンスが3回あってそのうち1本はちゃんとしっかりと決めていました。我々はそれ以上のチャンスがあって、それを決められずに終わって、最後の方で決めることができました。この試合では今までになかった、チャンスをしっかり決めるということが最後にできたってことは、いい部分ではないかと思います。他の試合では終盤でも相手を押して圧力をかけたが決めきれず、引き分けたり負けたりという試合が続いていたわけですから、今回、こういった形で終えたことはある意味収穫として、とらえるべきではないかと思います。特に、時間帯を考えれば、敗戦の状況からそこに勝ち点を拾ったわけですから、そういった意味ではプラスにとらえたほうがよろしいのではないかなと思います」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ