MENU

試合速報

2010Jリーグ ディビジョン1 第3節
2010年03月21日(日・祝)13:04 KICK OFF

会場
NDソフトスタジアム山形
観衆
19,021人
天候
主審
佐藤 隆治

更新

モンテディオ山形

モンテディオ山形

1 - 1

0

前半

1

1

後半

0

浦和レッズ

浦和レッズ

58分 宮沢 克行

GOAL

30分 エジミウソン

選手交代

67分 宮沢 克行→下村 東美 HT 田中 達也→エスクデロ セルヒオ
72分 秋葉 勝→増田 誓志 79分 鈴木 啓太→高原 直泰
85分 田代 有三→キム クナン

警告

27分 西河 翔吾 72分 鈴木 啓太
34分 古橋 達弥
40分 秋葉 勝

退場

選手

1 清水 健太

GK

1 山岸 範宏

14 宮本 卓也

4 西河 翔吾

3 石井 秀典

13 石川 竜也

DF

3 細貝 萌

6 山田 暢久

2 坪井 慶介

35 宇賀神 友弥

11 北村 知隆

19 秋葉 勝

17 佐藤 健太郎

7 宮沢 克行

MF

22 阿部 勇樹

13 鈴木 啓太

10 ポンテ

8 柏木 陽介

10 田代 有三

9 古橋 達弥

FW

11 田中 達也

17 エジミウソン

20 植草 裕樹

18 キム クナン

22 園田 拓也

26 山田 拓巳

5 下村 東美

8 増田 誓志

24 伊東 俊

SUB

29 大谷 幸輝

31 岡本 拓也

4 スピラノビッチ

20 堀之内 聖

24 原口 元気

15 エスクデロ セルヒオ

19 高原 直泰

スタッツ

10

シュート

16

10

GK

9

4

CK

5

11

直接FK

15

3

間接FK

2

2

オフサイド

2

0

PK

0

試合後コメント

フォルカー フィンケ監督
「とても残念です。もちろん私は勝ち点3をここで取りたかったです。前半、私たちがゲームをコントロールしていましたし、私たちが先取点を奪ってリードできたのも妥当だったと思っています。
しかし、後半に入って約20分間にわたって、私たちがなかなかゲームの流れをつかめない時間帯がありました。そして、最終的にはセットプレーから失点してしまったわけですが、これがオウンゴールであったか、私はもう一度映像で確認したいと思います。
その後、何度か得点チャンスを作りだすことができていましたが、追加点を奪うことができませんでした」

相手チームコメント

小林 伸二監督
「まずあの(開幕から)2試合、入りが悪かったというところでいくと、今日はまずまずの入りができたと思っています。ただ、中盤でのちょっとしたミスで取られたり、スローインのフィードが悪くてカウンターになったり、両サイドのサイドバックが上がってボールが外から中に入ったときにボールウォッチャーになってしまってやられたのが、ちょっと(悪い面が)出たと思います。
失点についても、CKが一度切れて、そこもイージーミスで取られて、まだどうなるか分からないのにセンターバックが相手センターフォワードを外してしまっている。把握できるポジションにいなかったというのが少し残念でした。それも、エジミウソンに決められたのは、そこには一番のDFが付いているわけで、その辺は少し軽率でした。それと、取られるかもしれないところを、サイドから流れたときに、CKが切れたときにちょっと考えなくちゃいけないのではないかな、と。もう少しリスク管理が必要だったのではないかと思います。
前半、古橋の動きは選手にずいぶん見えるんですね。バイタルが空いていて田代をそこに入れても、フリーなのになかなか(ボールが)入らなくて、今週のトレーニングでそういうことをやってきましたが、サイドや中盤から(ボールが)入らなくて、ハーフタイムにそういう話を出しました。そこでずいぶん(ボールが)入るようになった感じがしています。
後半は入りがよくてうまく点が取れたということと、最後、撃ち合いみたいになったので、もう一つ精度がうちも高ければ、今日のゲームは勝てたゲームになったと思います。
当然、うちもピンチはありましたけど、いくつかの(場面で)、一つのパスだったり、一つの精度あるフィニッシュがあれば勝ち点3は取れたと思います。
前節、大量失点くらったのでメンバーを代えて、そういう意味では、新しいメンバーを使いながら、今日は下村、増田という新しい選手を使った中で実践的なこともできたんで、収穫もあったと思います。
勝ち点3を取りたかったなというところで、次のゲームも鹿島ですから、強い相手にどれだけできるか、チャレンジをしていきたいと思います」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ