MENU

試合速報

2009Jリーグ ディビジョン1 第25節
2009年09月13日(日)15:05 KICK OFF

会場
埼玉スタジアム
観衆
41,500人
天候
主審
松村 和彦

更新

浦和レッズ

浦和レッズ

4 - 1

2

前半

1

2

後半

0

モンテディオ山形

モンテディオ山形

4分 エスクデロ セルヒオ

21分 ポンテ

75分 細貝 萌

86分 OWN GOAL

GOAL

25分 古橋 達弥

選手交代

33分 エスクデロ セルヒオ→梅崎 司 HT 石川 竜也→秋葉 勝
77分 ポンテ→堀之内 聖 55分 宮沢 克行→赤星 貴文
85分 原口 元気→田中 達也 79分 北村 知隆→ファグネル

警告

退場

選手

23 都築 龍太

GK

1 清水 健太

6 山田 暢久

2 坪井 慶介

4 田中 マルクス闘莉王

3 細貝 萌

DF

20 小林 亮

22 園田 拓也

4 小原 章吾

13 石川 竜也

22 阿部 勇樹

13 鈴木 啓太

10 ポンテ

24 原口 元気

MF

6 宮崎 光平

14 宮本 卓也

17 佐藤 健太郎

7 宮沢 克行

15 エスクデロ セルヒオ

17 エジミウソン

FW

11 北村 知隆

9 古橋 達弥

1 山岸 範宏

20 堀之内 聖

25 近藤 徹志

33 高橋 峻希

14 平川 忠亮

7 梅崎 司

11 田中 達也

SUB

30 植草 裕樹

3 レオナルド

26 山田 拓巳

19 秋葉 勝

29 廣瀬 智靖

35 赤星 貴文

36 ファグネル

スタッツ

20

シュート

11

8

GK

9

7

CK

0

9

直接FK

12

1

間接FK

2

1

オフサイド

1

1

PK

0

試合後コメント

フォルカー フィンケ監督
「やっと勝利を収めることができました。そして今日の勝利というのは、私たちにとって、とても大切なものだったと思ってます。もちろん長い間、このような連敗というのが続いたことによって、私たちのチームとしても、できる限り何とかして勝ち点3を取らなければいけない、ということがあったわけですが、今日やっと結果を残すことができました。
実際にはとてもたくさんの得点チャンスを作りだしていましたし、いくつか外してしまったところがありますが、正直なところ、結果ほど楽な試合ではなかったと思っています。特に相手が0-2から1得点を決めた1-2の状況では、非常に難しい時間帯になってしまいました。なぜかというと、私たちの選手が7連敗しているということもあって、全体的にちょっと硬くなったところもありました。しかし最終的には勝ち点3を収めることができましたし、やっと結果が出たことに関しましては、とても喜んでいます。
そして、特にファン・サポーターに感謝したいと思ってます。私たちのチームは長い間、非常に難しい期間に入っていたわけですが、それでも私たちのファン・サポーターは、私たちのことを見捨てず、そしてしっかりと応援してくれました。そして、我々は、勝利という形で応えることができたのではないでしょうか。私たちの選手たちというのは、やはりこの結果が続いたことによって、もちろん、頭の中でいろいろ難しく考えていることがたくさんありました。
しかし、このような厳しい期間になっても、私たちのファン・サポーターは最後の最後まで私たちを信じて応援してくださいました。そして、今日結果を残すことができたわけです。心より、ありがとうと言いたいです」

相手チームコメント

小林 伸二監督
「2週間ゲームが空いて、2週間準備をしたんですが、まず、十分(ゲームの)入りに注意するということと、前半、ゼロ(失点)で行きたいということが、4分で終わってしまったということが、まず大きなプランニングの失敗というところと、次のPKというところで、ちょっと大きく難しいゲームになったなという気がしました。
幸いにすぐ1点取れたので、後半、ちょっとメンバーを代えてというふうに考えましたが、スタンバイしていた選手がうまく機能しなかったというところが大きな誤算だったと思います。
1枚代えたときに、何回かチャンスはあったと思いますが、『自分が』先行してしまった、一つパスが通せれば、多分ビッグチャンスができたと思うんですが、シュートで終わってやるっていうところが強すぎた、だからちょっと『自分が』っていうのが強かったのかな、そういう部分と、ちょっとパスが出せれば、ラインが止まってたりしているので、できなかったんだろうかっていうのが、少し残念だなと思います。ちょっといい時間帯にそういう形で、取れなかったことと、スタンバイで出た選手が機能しなかったということが、少し残念だったなというふうに思ってます。
個の力の差が、残念ながら出たなというところで、辛抱できればよかったんですが、できない入りでスタートしたんで、少し優位で焦らすこともできずに、しんどいゲームになったなというふうに思っています。少し選手を見極めて、もう少しチーム編成をあと9試合はする必要があるかなと思っています」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ