MENU

試合速報

2009Jリーグ ディビジョン1 第11節
2009年05月10日(日)14:05 KICK OFF

会場
埼玉スタジアム
観衆
51,594人
天候
主審
西村 雄一

更新

浦和レッズ

浦和レッズ

2 - 3

1

前半

0

1

後半

3

川崎フロンターレ

川崎フロンターレ

31分 エジミウソン

64分 田中 マルクス闘莉王

GOAL

57分 ジュニーニョ

73分 レナチーニョ

76分 鄭 大世

選手交代

58分 原口 元気→高原 直泰 23分 寺田 周平→井川 祐輔
63分 エスクデロ セルヒオ→高橋 峻希 55分 村上 和弘→レナチーニョ
86分 山田 直輝→三都主 アレサンドロ 89分 ジュニーニョ→山岸 智

警告

12分 細貝 萌 29分 ヴィトール ジュニオール
12分 坪井 慶介 88分 横山 知伸
51分 原口 元気 89分 ヴィトール ジュニオール
試合後 都築 龍太

退場

89分 ヴィトール ジュニオール

選手

23 都築 龍太

GK

1 川島 永嗣

6 山田 暢久

2 坪井 慶介

4 田中 マルクス闘莉王

3 細貝 萌

DF

19 森 勇介

17 菊地 光将

13 寺田 周平

26 村上 和弘

13 鈴木 啓太

22 阿部 勇樹

34 山田 直輝

15 エスクデロ セルヒオ

MF

14 中村 憲剛

18 横山 知伸

29 谷口 博之

24 原口 元気

17 エジミウソン

FW

9 鄭 大世

10 ジュニーニョ

11 ヴィトール ジュニオール

1 山岸 範宏

20 堀之内 聖

33 高橋 峻希

27 西澤 代志也

8 三都主 アレサンドロ

18 赤星 貴文

19 高原 直泰

SUB

28 杉山 力裕

4 井川 祐輔

16 久木野 聡

8 山岸 智

6 田坂 祐介

34 レナチーニョ

7 黒津 勝

スタッツ

11

シュート

10

15

GK

8

6

CK

3

14

直接FK

10

1

間接FK

6

1

オフサイド

6

0

PK

1

試合後コメント

フォルカー フィンケ監督
「ホームスタジアムで敗戦をするということは、もちろん私にとってもうれしくありません。これだけたくさんのファン・サポーターの方がこのスタジアムを訪れてくださっているので、そういう意味では、私はこのスタジアムではいつも勝ち点3を取りたいと思っています。しかし、今日は残念ながら結果がついてきませんでした。
2対1と試合中にリードをすることができたわけですけれど、私たちはしっかりと勝ち点3をもぎ取ることはできませんでした。あのような形で、少し言わせていただければ、私が思っていなかったような形でPKを与えてしまいまして、同点ゴールを決められてしまったわけですが、この同点ゴールによって、私たちにとっては引き分けではなくて、敗者への道が開いてしまったような気がします。残念ながら、私たちはその道を進んでしまいました。
しかし、今日のプレー中のパフォーマンスについては、すべてが悪かったというわけではありません。時間帯によっては、私たちも非常にいい試合をしていたと思いますし、今日のこのような結果によっていくつかの課題も見えてきたと思います。ここで相手のチームを誉めたたえたいと思っていますし、特に相手のチームには、3、4人の、非常に優れた攻撃の選手たちがいたことも事実です。そして彼らは非常に危険なプレーをピッチ上で見せていました」

相手チームコメント

関塚 隆監督
「本当に今日は全力を尽くした一戦だったなと思います。連戦の中、最後まで勝利を目指して選手が一つになって戦った姿というのが、非常に脳裏に焼き付いています。これも本当にサポーターが最後まで我々の勝利を後押ししてくれたお陰で、そういう意味で、本当に選手とサポーターに感謝したいと思います。
試合内容ですが、本当に連戦が続いていて、まともな選手がいないくらい、(みんな)どこかしら(ケガが)あったんですけれど、今日の一戦は一つになって、立ち上がりは入っていけたのかなと思います。その中で、相手の出方というのが、連戦ですからどう来るかというのがありまして、90分で勝ち切るように試合を作り上げようと、そういう意味で選手を送り出しました。またリスタートから失点してしまって、苦しい入り方でしたが、非常に落ち着いてサッカーをやってくれたのかなと思います。
後半に入って、いい形で同点に追いついて、勢いも出てきたのかなと思ったところで、またスローインから闘莉王選手に決められて、苦しい形になりましたけれど、本当に最後まで選手がよく走ってくれたと思います。
レッズさんとこういう試合をやることで、選手個人としても、チームとしても力が付いてくるのかなと思いますので、これを本当に続けていきたいと思います」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ