MENU

試合速報

2009Jリーグ ディビジョン1 第4節
2009年04月04日(土)16:03 KICK OFF

会場
埼玉スタジアム
観衆
45,542人
天候
主審
吉田 寿光

更新

浦和レッズ

浦和レッズ

1 - 0

1

前半

0

0

後半

0

大分トリニータ

大分トリニータ

42分 OWN GOAL

GOAL

選手交代

61分 田中 マルクス闘莉王→高原 直泰 58分 前田 俊介→住田 貴彦
76分 田中 達也→堀之内 聖 70分 西山 哲平→清武 弘嗣
80分 エジミウソン→原口 元気 75分 金崎 夢生→東 慶悟

警告

56分 山田 直輝 33分 金崎 夢生
83分 高原 直泰 50分 前田 俊介
89分 上本 大海

退場

選手

23 都築 龍太

GK

1 西川 周作

6 山田 暢久

2 坪井 慶介

4 田中 マルクス闘莉王

8 三都主 アレサンドロ

DF

25 小林 宏之

6 森重 真人

22 上本 大海

13 鈴木 啓太

22 阿部 勇樹

34 山田 直輝

10 ポンテ

MF

5 エジミウソン

7 西山 哲平

20 高橋 大輔

14 家長 昭博

11 鈴木 慎吾

11 田中 達也

17 エジミウソン

FW

8 金崎 夢生

19 前田 俊介

1 山岸 範宏

20 堀之内 聖

14 平川 忠亮

27 西澤 代志也

15 エスクデロ セルヒオ

24 原口 元気

19 高原 直泰

SUB

16 下川 誠吾

2 坪内 秀介

21 東 慶悟

28 清武 弘嗣

32 宮沢 正史

34 梅田 高志

18 住田 貴彦

スタッツ

10

シュート

3

5

GK

7

5

CK

2

19

直接FK

25

0

間接FK

3

0

オフサイド

3

0

PK

0

試合後コメント

フォルカー フィンケ監督
「今日は埼玉スタジアムでの試合だったわけですが、2戦連続で勝利を収めることができました。私として非常に大切なのは、浦和レッズを応援するためにホームスタジアムへ訪れてくださるファン・サポーターのみなさまと一緒に、ここでできる限りたくさんの勝ち点を集めていきたい。そういうことを、プレーを通してサポーターのみなさんに伝えることも大切なことでした。ですので、(ホームスタジアム)2試合目で2連勝をホームスタジアムで飾ることができたことが、私にとって非常にうれしいことです。
今シーズンに入って、チームのプレースタイルが昨年と変わり、現在も変えている最中なのですが、このチームに所属しているメンバーを見ましても、昨年のシーズンと比べて、入れ代わっているところがあります。ですので私としてはもともと予定していたよりも早く、アレックスを公式戦で起用することにしました。彼にとって久しぶりの公式戦だったわけですが、彼は、90分間プレーすることができました。これはとてもいいシグナルだと思いますし、今後も彼の活躍に期待していきたいと思っています。
そしてみなさんに最後にお話ししたいことですが、日本のプレスというのはヨーロッパと違うということをわきまえていますので、これを勘違いしてとらえてほしくありません。そしてこの若い選手を、日本代表に入るべきだというように煽ってほしくないのですが、山田直輝は非常にいいプレーをしたと思います。非常にレベルの高い中で、そして非常に多くのレベルの高い選手に囲まれながらも、山田直輝は非常にいいプレーをしました。彼は運動量が豊富で、技術的にも優れています。コンビネーションサッカーをするのには最適な選手だと言えると思います。
年上の選手に関しても、私たちの新しいスタイルにだんだん慣れてきたと思いますし、これに2人、あるいは3人の若手の選手を加えていけば、今から数ヵ月後にはさらにいいコンビネーションサッカーをお見せすることができるかもしれません」

相手チームコメント

シャムスカ監督
「いい試合ができて、感動を与える試合になったと思います。我々は攻撃をしましたが、なかなかシュートまでつながることがありませんでした。結果は我々には満足できないものになりましたが、新しい選手がいい動きをして、いい活躍をして、本当に努力をしてくれたと思います。
我々は後半、もう少し精度の高いラストパスが足りませんでした。が、浦和の方が我々より強く、いい試合ができていたから、勝利は浦和だったのだと思います」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ