MENU

試合速報

2008Jリーグ ディビジョン1 第27節
2008年09月28日(日)19:03 KICK OFF

会場
名古屋市瑞穂陸上競技場
観衆
19,811人
天候
曇時々雨
主審
松村 和彦

更新

名古屋グランパス

名古屋グランパス

1 - 1

0

前半

1

1

後半

0

浦和レッズ

浦和レッズ

47分 巻 佑樹

GOAL

40分 エジミウソン

選手交代

73分 ヨンセン→杉本 恵太 62分 高原 直泰→永井 雄一郎
86分 玉田 圭司→米山 篤志

警告

35分 バヤリッツァ

退場

選手

1 楢﨑 正剛

GK

23 都築 龍太

30 竹内 彬

3 バヤリッツァ

16 増川 隆洋

6 阿部 翔平

DF

2 坪井 慶介

4 田中 マルクス闘莉王

22 阿部 勇樹

7 中村 直志

14 吉村 圭司

29 小川 佳純

MF

14 平川 忠亮

3 細貝 萌

13 鈴木 啓太

16 相馬 崇人

10 ポンテ

17 巻 佑樹

9 ヨンセン

11 玉田 圭司

FW

17 エジミウソン

7 高原 直泰

21 西村 弘司

2 三木 隆司

34 吉田 麻也

5 米山 篤志

10 藤田 俊哉

13 山口 慶

19 杉本 恵太

SUB

1 山岸 範宏

12 堤 俊輔

20 堀之内 聖

6 山田 暢久

21 梅崎 司

9 永井 雄一郎

15 エスクデロ セルヒオ

スタッツ

14

シュート

13

13

GK

7

7

CK

9

7

直接FK

15

5

間接FK

1

5

オフサイド

1

0

PK

0

試合後コメント

ゲルト エンゲルス監督
「今日はAFCチャンピオンズリーグの後での、優勝争いをする2つのチームの対戦カードだった。そういう試合でアウェイでの引き分けは決して悪くはないと思っている。だが、ロッカールーム内の選手の雰囲気もそうだし、僕の気持ちもそうだが、(引き分けは)ちょっと残念に思っている。僕は試合の内容について非常に満足している。
前半、立ち上がりリズムをつかまえるまでに10分ぐらいかかったが、その後は前半のうちに2つ3つ決定的なチャンスがあって、エジ(エジミウソン)も1点取った。
後半も守りに入るということは全然なかったが、立ち上がりの一発は痛かった。それでも、我々はずっと(いいゲームを)続けることができた。特に最後の10分~15分間も、相手の陣内、ペナルティーエリア近くまで入って、ロビー(ポンテ)も2つ3つクロスを入れるチャンスがあったし、平川とか相馬の攻撃もあった。だから、内容的には僕は今日、勝ち点1つというのは満足していない。
でも、連戦の中、ACLの後という中では、選手の動き、ファイティングスピリッツ、見せてくれた気持ちは非常によかったと思う。これについては僕は満足している。だから次の課題に対しても結構楽観的に思っている」

相手チームコメント

ストイコビッチ監督
「今日の結果は引き分けになりましたけれど、アジアチャンピオンに対してこのような結果を出せたし、我々のプレーを見せられたと思います。今年はレッズ戦で3勝1分ということで、いい結果を残せたと思います。
難しい試合内容でしたけれど、我々のペースで試合ができたと思いますし、ほとんどの時間帯で我々がコントロールできたと思います。すばらしいエキサイティングなゲームをサポーターの方に見せることができたと思いますし、最後にはドローということになりましたが、悪くない試合だったと思います」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ