MENU

試合速報

AFCチャンピオンズリーグ2008 準々決勝 第1戦
2008年09月17日(水)22:00(日本時間28:00) KICK OFF

会場
モハメド・アルハマド・スタジアム
観衆
12,000人
天候
主審
マソウド モラディ

更新

アルカディシア

アルカディシア

3 - 2

1

前半

1

2

後半

1

浦和レッズ

浦和レッズ

18分 ファヘド アルイブラヒム

57分 セリム ベンアシュール

84分 ハラフ アルサラマ

GOAL

33分 エジミウソン

89分 エジミウソン

選手交代

75分 メサド ニダ→ハラフ アルサラマ 71分 細貝 萌→平川 忠亮
86分 セリム ベンアシュール→ハマド アルエネジ 79分 永井 雄一郎→高原 直泰

警告

65分 セリム ベンアシュール 4分 堀之内 聖
65分 細貝 萌
83分 堀之内 聖
85分 田中 マルクス闘莉王

退場

83分 堀之内 聖

選手

22 ナワフ ハルディ

GK

23 都築 龍太

3 モハマド ラシャド

4 フセイン ファデル

11 アリ アルシャマリ

13 メサド ニダ

25 ノハイル アルシャマリ

DF

2 坪井 慶介

4 田中 マルクス闘莉王

20 堀之内 聖

22 阿部 勇樹

8 サレフ アルシャイフ

14 セリム ベンアシュール

15 ファヘド アルイブラヒム

24 タラル アルアメル

MF

3 細貝 萌

6 山田 暢久

10 ポンテ

16 相馬 崇人

17 バデル アルモタワ

FW

9 永井 雄一郎

17 エジミウソン

21 アリ ジャワド

6 ファイエズ バンダル

18 アメル アルファデル

16 アフマド アルバロシ

19 ナワフ アルムタイリ

7 ハラフ アルサラマ

27 ハマド アルエネジ

SUB

1 山岸 範宏

12 堤 俊輔

14 平川 忠亮

21 梅崎 司

30 岡野 雅行

7 高原 直泰

15 エスクデロ セルヒオ

スタッツ

シュート

GK

CK

直接FK

間接FK

オフサイド

PK

試合後コメント

ゲルト エンゲルス監督
「非常に難しいゲームだった。久しぶりにACLを戦って、完全にアウェイの雰囲気の中、セットプレーで0-1になった。お客さんが盛り上がって、それで相手がもっと元気になった。でも、前半はよかったと思う。エジのゴールがあって、アウェイの1-1は悪くない結果だと思う。
後半も守るより、もう1点取ろうという目標があったが、またFKでやられてしまった。その後はゲームをコントロールできなくなってしまった。相手が2-1で満足していたところに、我々は焦って攻めたので、2~3つ非常に危ないカウンターのシーンがあった。その1つのカウンターのシーンが3-1となるPKになってしまった。そのまま3-1で終わっていたら非常に微妙な結果だった。それで我々は10人だったが、1点を取らなければいけないと思って高原も入れた。それで終了間際のエジミウソンのゴールで3-2となった。3-2は確かに負けは負けだが、前半1点差であと90分、ホームで戦えるとも言える。だからエジのゴールは非常に大きかった」

相手チームコメント

イブラヒム監督
「ここまではいい結果できていると言える。選手たちもタフなゲームをよく戦ってくれた。日本ではさらに力を発揮してくれると思います。
選手交代についても私は適切であったと考えています。パフォーマンスが落ちてきてた選手を入れ替えました
来週の試合では、我々の選手やコーチとともに浦和レッズのチームの方々にも幸運をお祈りしたいと思っています」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ