MENU

試合速報

2008Jリーグ ディビジョン1 第22節
2008年08月23日(土)18:34 KICK OFF

会場
埼玉スタジアム
観衆
45,253人
天候
主審
片山 義継

更新

浦和レッズ

浦和レッズ

3 - 1

1

前半

1

2

後半

0

ジュビロ磐田

ジュビロ磐田

44分 ポンテ

57分 平川 忠亮

89分 高原 直泰

GOAL

42分 カレン ロバート

選手交代

69分 田中 達也→山田 暢久 65分 上田 康太→犬塚 友輔
78分 鈴木 啓太→堤 俊輔 80分 ジウシーニョ→萬代 宏樹
82分 ポンテ→エジミウソン

警告

退場

選手

23 都築 龍太

GK

1 川口 能活

2 坪井 慶介

22 阿部 勇樹

20 堀之内 聖

DF

15 加賀 健一

5 田中 誠

3 茶野 隆行

14 平川 忠亮

13 鈴木 啓太

3 細貝 萌

16 相馬 崇人

10 ポンテ

MF

25 駒野 友一

27 上田 康太

38 ロドリゴ

37 山本 脩斗

11 田中 達也

7 高原 直泰

FW

8 ジウシーニョ

22 カレン ロバート

18 前田 遼一

1 山岸 範宏

12 堤 俊輔

6 山田 暢久

30 岡野 雅行

21 梅崎 司

15 エスクデロ セルヒオ

17 エジミウソン

SUB

31 八田 直樹

2 鈴木 秀人

17 犬塚 友輔

16 名波 浩

32 萬代 宏樹

9 中山 雅史

スタッツ

13

シュート

10

16

GK

10

1

CK

6

16

直接FK

12

1

間接FK

0

1

オフサイド

0

0

PK

0

試合後コメント

ゲルト エンゲルス監督
「まず、勝ってよかった。今日はホームだからどうしても勝ちたかった。それができたことは非常に大切。
前半の立ち上がりはいいリズムができたが、20~25分からちょっと下がり過ぎた。相手の守備的MFが2人、両方ともフリーになってしまって、我々のディフェンスラインは、相手の武器がサイドからのクロスなのに、ほとんどペナルティーエリア付近まで下がって待っていたシーンが多かった。それで失点したが、同点に追いついたことは非常に大きかったと思う。ハーフタイム前に0-1のままだとメンタル的にきついから、ゴールは非常に大きかった。だからまた1-1、ゼロからスタートしようと前向きな気持ちになれた。
後半は相手のボランチを意識して、マイペースになったと思う。2点目も取れて、いいサッカーができたと思う。完全にマイペースになって、3点目は遅かったけど、後半はだいたい我々のリズムだったと思う」

相手チームコメント

内山 篤監督
「一つは、失点の仕方というか、時間帯も非常に悪かったです。全体としては、前半から意図する攻撃は何度かできたんですが、得点を取った後に前半のところですぐ失点したことと、後半も同じように、立ち上がりから少しペースを握れた中での、ちょっと中途半端なボールを出すのか、プレーするのかというところからの失点でした。
最後は、パワープレーというか3人、前に並べていったんですがカウンターでまた失点してしまいました。試合のこういう結果については、残念な結果なんですけれど、選手はよく意図した動きというものは意識的にやってくれたと思います」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ