MENU

試合速報

2008Jリーグ ディビジョン1 第15節
2008年07月05日(土)19:04 KICK OFF

会場
埼玉スタジアム
観衆
49,218人
天候
主審
村上 伸次

更新

浦和レッズ

浦和レッズ

2 - 0

1

前半

0

1

後半

0

FC東京

FC東京

3分 エジミウソン

88分 永井 雄一郎

GOAL

選手交代

54分 田中 達也→永井 雄一郎 67分 カボレ→川口 信男
57分 ポンテ→梅崎 司 87分 羽生 直剛→石川 直宏
82分 エジミウソン→細貝 萌

警告

29分 山田 暢久 48分 カボレ
74分 都築 龍太 81分 平山 相太
75分 堀之内 聖

退場

選手

23 都築 龍太

GK

1 塩田 仁史

22 阿部 勇樹

20 堀之内 聖

12 堤 俊輔

DF

25 徳永 悠平

3 佐原 秀樹

8 藤山 竜仁

17 金沢 浄

6 山田 暢久

4 田中 マルクス闘莉王

13 鈴木 啓太

14 平川 忠亮

10 ポンテ

MF

6 今野 泰幸

10 梶山 陽平

15 エメルソン

22 羽生 直剛

11 田中 達也

17 エジミウソン

FW

13 平山 相太

9 カボレ

1 山岸 範宏

2 坪井 慶介

3 細貝 萌

16 相馬 崇人

21 梅崎 司

7 高原 直泰

9 永井 雄一郎

SUB

31 荻 晃太

26 小山 泰志

7 浅利 悟

30 大竹 洋平

18 石川 直宏

20 川口 信男

24 赤嶺 真吾

スタッツ

10

シュート

11

9

GK

12

3

CK

9

18

直接FK

12

2

間接FK

5

0

オフサイド

5

0

PK

0

試合後コメント

ゲルト エンゲルス監督
「立ち上がりからすごくいいリズムでできた。得点も結構早く取れて、パスゲームだとか、ボールキープもできていて、前半は完璧に近かった。だが、2点目が入っていたら後半はもっと楽になっていただろう。しかし、1-0でハーフタイムに入って、後半は確かに守る時間が少し長かったが、前後半合わせて90分、1人ずつが集中して、ファイトして、動いていてくれてた。そして、永井のカウンターのゴールで2点目が入った時点で試合は決まった。
反省点としては、後半もっとボールをキープできたり、カウンターをもっと早くできていたら、もっと楽になっただろう。あるいは、前半に2点目を取っていたらもうちょっと楽になっていたことだ。
でも、いろいろあったが、今日は2-0の無失点で勝ったことは非常に大きいことだったと思う。本当に今日の難しい条件で、選手とファン・サポーターがみんながんばってくれた。お疲れ様でした(笑)」

相手チームコメント

城福 浩監督
「最初、田中達也選手が出てきて、彼の中途半端な位置取りからの飛び出しというのを、センターバックとボランチのところで捕まえきる前に点を取られたというのが一番大きかったです。僕らはずっとサッカーをしながら逆転したかったが、なかなかサッカーをする、そのものの時間を前半から与えてくれなくて、非常に選手もイライラしてしまいました。それは、先に点を取られたからだと思います。アクチュアルタイムが今日はどれくらいだったかはわからないですけれど、僕らは90分にできるだけ近づけるサッカーの中で試合をしたかったなと。そういう風に考えると、返す返すも今日の負けは悔しいです」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ