MENU

試合速報

2008Jリーグ ディビジョン1 第11節
2008年05月06日(火・休)16:00 KICK OFF

会場
埼玉スタジアム
観衆
52,008人
天候
主審
柏原 丈二

更新

浦和レッズ

浦和レッズ

3 - 0

0

前半

0

3

後半

0

ジェフユナイテッド千葉

ジェフユナイテッド千葉

59分 田中 マルクス闘莉王

76分 相馬 崇人

85分 エジミウソン

GOAL

選手交代

HT 永井 雄一郎→細貝 萌 53分 中島 浩司→米倉 恒貴
77分 高原 直泰→エスクデロ セルヒオ 59分 フルゴビッチ→伊藤 淳嗣
77分 田中 マルクス闘莉王→内舘 秀樹 74分 池田 昇平→新居 辰基

警告

5分 フルゴビッチ

退場

選手

23 都築 龍太

GK

1 立石 智紀

12 堤 俊輔

20 堀之内 聖

22 阿部 勇樹

DF

3 斎藤 大輔

4 ボスナー

14 池田 昇平

31 青木 良太

6 山田 暢久

4 田中 マルクス闘莉王

16 相馬 崇人

21 梅崎 司

9 永井 雄一郎

MF

7 工藤 浩平

6 下村 東美

15 中島 浩司

40 フルゴビッチ

7 高原 直泰

17 エジミウソン

FW

10 レイナウド

20 苔口 卓也

1 山岸 範宏

19 内舘 秀樹

3 細貝 萌

27 西澤 代志也

30 岡野 雅行

15 エスクデロ セルヒオ

26 高崎 寛之

SUB

30 岡本 昌弘

2 坂本 將貴

16 谷澤 達也

19 伊藤 淳嗣

22 米倉 恒貴

9 青木 孝太

11 新居 辰基

スタッツ

19

シュート

8

7

GK

17

3

CK

6

12

直接FK

10

4

間接FK

2

4

オフサイド

2

0

PK

0

試合後コメント

ゲルト エンゲルス監督
「まず、3-0で勝ててよかったと思う。前半は0-0で終わってしまったが、決して内容は悪くなかった。我々がゲームを支配できたし、相手のチャンスも1つのシュート以外は許してなかった。でも、ゲームコントロールはできたが、点は入らなかった。そのため、もう少し速いパスで、もう少しアグレッシブに攻めて、 フィニッシュまでいくことを指示した。我慢してよかった。
後半が始まってからアグレッシブにいく、フィニッシュまでいく意識が高くなった。相手の動きが少なくなってから、確実に3点目まで取れた。
今日は1位対18位の試合ということで、プレッシャーはなかったが、みんなは当然勝つしかないと思っていた。やりにくいということはなかったが、選手は少しそういう意識を持ちすぎるとそういう試合は負けてしまうことがある。
でも、みんな前半我慢して、後半に思いっきりいったから3-0で勝てた。今日はよかったと思う」

相手チームコメント

ヨジップ クゼ監督
「またこういう形で負けてしまったことは残念で仕方がありません。まずディフェンスのオーガナイズがしっかり相手の危険なプレーを抑えて、リズムをつかみつつあったが、一人のDFのミスでああいう形でゴールを決められてしまった。それでリズムがだんだん向こうのペースになっていってしまった。
点を取るために攻撃的な形で変えていったにもかかわらず、2点目を取られてしまってこの時点で攻撃に関しては力がもうなくなってしまった。今の現段階で中盤とディフェンスがボールをキープするという能力が欠けている分、攻撃にいく力がないというのは、やはりどんどん変えていかなければいけないと思っている」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ