MENU

試合速報

2008Jリーグ ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ 第3節
2008年04月16日(水)19:00 KICK OFF

会場
さいたま市浦和駒場スタジアム
観衆
15,973人
天候
主審
柏原 丈二

更新

浦和レッズ

浦和レッズ

1 - 1

1

前半

1

0

後半

0

京都サンガF.C.

京都サンガF.C.

39分 梅崎 司

GOAL

15分 林 丈統

選手交代

60分 山田 暢久→岡野 雅行 HT 佐藤 勇人→斉藤 大介
69分 高原 直泰→永井 雄一郎 HT 平島 崇→パウリーニョ
82分 梅崎 司→堀之内 聖 74分 林 丈統→柳沢 敦

警告

66分 細貝 萌 35分 田原 豊
77分 森岡 隆三

退場

選手

1 山岸 範宏

GK

1 平井 直人

2 坪井 慶介

4 田中 マルクス闘莉王

22 阿部 勇樹

DF

20 平島 崇

24 増嶋 竜也

3 シジクレイ

4 中谷 勇介

6 山田 暢久

3 細貝 萌

13 鈴木 啓太

16 相馬 崇人

21 梅崎 司

MF

6 森岡 隆三

14 佐藤 勇人

15 中山 博貴

22 渡邉 大剛

7 高原 直泰

17 エジミウソン

FW

11 林 丈統

9 田原 豊

23 都築 龍太

12 堤 俊輔

20 堀之内 聖

14 平川 忠亮

19 内舘 秀樹

30 岡野 雅行

9 永井 雄一郎

SUB

33 上野 秀章

16 斉藤 大介

17 石井 俊也

27 加藤 大志

10 パウリーニョ

13 柳沢 敦

25 西野 泰正

スタッツ

13

シュート

10

10

GK

12

5

CK

4

17

直接FK

9

2

間接FK

7

2

オフサイド

7

0

PK

0

試合後コメント

ゲルト エンゲルス監督
「前半はあまりよくなかった。我々の狙っているプレー、我々が期待しているプレーがほとんどできなかった。パスのスピードも遅かったし、ダイレクトプレー、ツータッチプレーも少なかったし、失点もミスから生まれたものだった。それでもウメ(梅崎)の個人技で1点取って勢いが出てよかった。
後半はみんなの意識が高くなったと思う。特に相手に最初の20~30分くらい、前からプレッシャーをかけて、ゴール前の面白いシーンもあったと思う。相手のGKのファインセーブもあったけど、ちょっと支配できた。それで、最後は一か八かでも勝ちたかったけど、相手のカウンターも受けるようになってしまって、最後は引き分けで終わった。たぶん鹿島アントラーズ戦の後で、メンタル的には反省するべきだと思いますけど、でも順位的にみると勝ち点差はまだそんなに開いていないし、残り3試合で十分可能性はあると思います」

相手チームコメント

加藤 久監督
「リーグから2日おいて、今日のナビスコですが、コンディション的にもお互い難しいというか、そういう試合にはなるだろうなとは思いました。
前半は向こうの速い攻めをさせないようにスローダウンさせて、後半こちらも少し攻撃的にいこうと試合前には思ってましたけど、前半後半通じて、前半の狙い目としては組織的にディフェンスする形で戦ってくれましたし、勝ちきれるチャンスもあったと思うんで、試合の中身については、浦和レッズという、アジアチャンピオン、しかも代表選手が戻ってきて、ほぼベストメンバーの相手と戦った試合で、僕が見る限りでは見劣りするような試合ではなかったと思いますし、選手はよくがんばってくれたと思います。
できれば3ポイント取りたかったゲームでしたけど、向こうも力がありますし、1点取れたということで、今後のナビスコの試合もがんばればトップに立てるんじゃないかと思っています」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ