MENU

試合速報

2008Jリーグ ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ 第2節
2008年03月23日(日)17:00 KICK OFF

会場
京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
観衆
13,332人
天候
曇のち雨
主審
村上 伸次

更新

京都サンガF.C.

京都サンガF.C.

3 - 3

1

前半

3

2

後半

0

浦和レッズ

浦和レッズ

36分 徳重 隆明

45分 柳沢 敦

54分 渡邉 大剛

GOAL

19分 エジミウソン

35分 エジミウソン

39分 エジミウソン

選手交代

HT 中山 博貴→田原 豊 55分 永井 雄一郎→田中 達也
HT 石井 俊也→アタリバ 69分 平川 忠亮→西澤 代志也
81分 徳重 隆明→林 丈統 77分 エジミウソン→高崎 寛之

警告

43分 中山 博貴 61分 山田 暢久
51分 柳沢 敦
57分 アタリバ

退場

選手

1 平井 直人

GK

23 都築 龍太

20 平島 崇

24 増嶋 竜也

5 手島 和希

22 渡邉 大剛

DF

2 坪井 慶介

20 堀之内 聖

12 堤 俊輔

3 シジクレイ

17 石井 俊也

14 佐藤 勇人

MF

14 平川 忠亮

6 山田 暢久

3 細貝 萌

16 相馬 崇人

15 中山 博貴

13 柳沢 敦

7 徳重 隆明

FW

21 梅崎 司

17 エジミウソン

9 永井 雄一郎

33 上野 秀章

16 斉藤 大介

30 加藤 弘堅

2 アタリバ

11 林 丈統

9 田原 豊

25 西野 泰正

SUB

1 山岸 範宏

25 近藤 徹志

19 内舘 秀樹

27 西澤 代志也

30 岡野 雅行

11 田中 達也

26 高崎 寛之

スタッツ

16

シュート

12

10

GK

15

3

CK

8

5

直接FK

19

5

間接FK

3

5

オフサイド

3

0

PK

0

試合後コメント

ゲルト エンゲルス監督
「前半は今までに比べると、一つの大きいステップになって内容的にもよかった。結果も非常によかった。パスでゲームもできたし、相手にあまりチャンスを作らせなかったし、やっと公式戦で点を取って、エジ(エジミウソン)もよかった、(エジが)自分の初ゴールと3つのゴールを取ることができた。非常に僕はエジに対してうれしく思ってます。彼のゴールを僕もすごくほしかったから。
ただ、後半はよくなかった。チームは生きもので、チームはファイティングスピリットを持っていたのだが、自分たちがボールを取られて攻撃したミスの後、相手にチャンスを作られて、3-2になってしまった。その後からちょっとチームに緊張感が出た。
あのとき、誰かがリーダーシップ取って、もう少しパスを回して、ボールキープしてほしかった。後半はお互いが攻め合う行ったり来たりのゲームになって、我々は最後、高崎を使ってロングフィードで何とか1点を取りたかったし、お互いに勝ち点を取りたかった試合で、観ている人にはよかったと思うが、後半はもう少しパス回し、ゲームコントロールができないと、今日のような試合になる。
今年の初ポイント、今年の初ゴールではあるが、やっぱりメンバーも揃っていないことを考えれば、楽観的に見てワンステップ、アップができたと思う」

相手チームコメント

加藤 久監督
「みなさんこんばんは。まず前半3-1で向こうにリードされているところから、後半追いついて、何回かこちらも勝ちきるチャンスもありました。前半に関しては、サイドのディフェンスに課題が見えましたが。レッズの選手の個人の力というか、やはりアジアでチャンピオンになったチームだけあるなというように思いました。
そういう部分を後半修正して、追いついて、最後勝ちきれなかったということは、非常に悔しくもありますけど、選手の見せてくれたファイトには本当にすばらしいと思いますし、ここをサンガの原点にというか、そういうものにして今後の試合、リーグも含めて、戦っていければいいなと思います。
あんまりレフェリーのことは言いたくないですが、正当なチャージをしてもイエローカードが出たり、正当なタックルをしてもファウルになったり、本当に身体を張って戦っている選手の気持ちを考えると、もう少ししっかりしたジャッジができないかなと。今日の試合に関しては特に、こっちがホームだからサンガ寄りに吹いてくれということではないですけど、明らかにすばらしいタックルで、アタリバはボールを取りましたけど、あれがイエローカードになったら、本当にプレーやれないというか、その辺のことについては少し、改善してもらいたいなと思います」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ