MENU

試合速報

AFCチャンピオンズリーグ2007 準決勝 第2戦
2007年10月24日(水)19:30 KICK OFF

会場
埼玉スタジアム
観衆
51,651人
天候
主審
サード カミール アルファドリ

更新

浦和レッズ

浦和レッズ

2 - 2

1

前半

0

1

後半

2

城南一和

城南一和

21分 ワシントン

73分 長谷部 誠

GOAL

56分 チェ ソングッ

69分 キム ドンヒョン

選手交代

82分 田中 達也→永井 雄一郎 57分 ソン デホ→キム ドンヒョン
90分 田中 マルクス闘莉王→堀之内 聖 72分 ナム ギイル→チョ ヨンヒョン
103分 山田 暢久→細貝 萌 84分 キム ドヒョン→キム ミンホ

警告

2分 キム サンシク
40分 パク ジンソプ
72分 キム ドヒョン

退場

選手

23 都築 龍太

GK

30 キム ヨンデ

2 坪井 慶介

4 田中 マルクス闘莉王

DF

2 パク ジンソプ

5 チョ ビョングッ

20 キム ヨンチョル

22 チャン ハギョン

6 山田 暢久

10 ポンテ

13 鈴木 啓太

14 平川 忠亮

17 長谷部 誠

22 阿部 勇樹

MF

6 ソン デホ

8 キム ドヒョン

14 キム サンシク

11 田中 達也

21 ワシントン

FW

7 チェ ソングッ

10 イタマル

12 ナム ギイル

1 山岸 範宏

3 細貝 萌

5 ネネ

9 永井 雄一郎

16 相馬 崇人

18 小池 純輝

19 内舘 秀樹

20 堀之内 聖

30 岡野 雅行

SUB

1 キム へウン

3 チョ ヨンヒョン

4 キム テユン

9 キム ドンヒョン

13 ソ ドンウォン

15 ハン ドンウォン

18 パク ジェヨン

19 シン ヨンチョル

24 キム ミンホ

スタッツ

19

シュート

9

11

GK

18

2

CK

10

19

直接FK

12

3

間接FK

1

オフサイド

0

PK

0

試合後コメント

ホルガー オジェック監督
「今日ここにいたみなさんがドラマチックなゲームの証人だと思う。
両チームとも非常に高いレベル、ポテンシャルを秘めているということ、これを今日の試合で証明したと思う。
試合は、早い時間にワシントンのすばらしいゴールが決まっていい形でゲームに入れたと思う。その後はゲームをコントロールしていきたいと思っていたが、昨日のプレスカンファレンスでも申し上げた通り、なかなか難しいものになった。
後半に入って、打ち合いになった、そういう試合が見れたと思う。
城南が2点を入れてきた。その状態では向こうが決勝に王手を掛けた。その後、我々は同点に追いついただけはでなく、さらに勝とうということで攻撃を続けた。そういうところで非常に高いモラルをレッズの選手たちは見せてくれた。もう一方で、最後の勝利の女神がどっちに微笑むかというのは非常にわずかな差だったのではないかと思う。
延長に入ってからも、両チームともスピードのあるサッカーを展開していき、そして攻撃もやっていた。こういうところが今日のゲームでみなさんにいい印象を与えた部分ではないかと思う。
本当に今日の勝利を心から喜んでいる。先程、選手たちをロッカールームで褒めたが、これで決勝に進出することが決まった。
浦和レッズというのではなく、日本の代表として、決勝に進出することになった。決勝では日本代表の名に恥じないように、とにかく全力を尽くして、日本サッカーのために戦ってきたいと思う」

相手チームコメント

キム ハッボム監督
「まず今日の試合に勝利した浦和レッズのみなさんにに『おめでとう』と申し上げたい。
上に上がったからには必ず優勝していただきたいと思う。非常に不利な状況の中でも私たちの選手は大変がんばったと思う。PKは予測していなかったことだが、最後まで選手たちはよく戦ってくれたと思う」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ