MENU

試合速報

2007Jリーグ ディビジョン1 第19節
2007年08月11日(土)19:02 KICK OFF

会場
埼玉スタジアム
観衆
47,359人
天候
主審
穴沢 努

更新

浦和レッズ

浦和レッズ

1 - 1

0

前半

0

1

後半

1

柏レイソル

柏レイソル

60分 田中 マルクス闘莉王

GOAL

69分 古賀 正紘

選手交代

53分 相馬 崇人→平川 忠亮 64分 李 忠成→佐藤 由紀彦
79分 長谷部 誠→永井 雄一郎 64分 太田 圭輔→ドゥンビア

警告

23分 古賀 正紘
26分 小林 祐三
82分 南 雄太

退場

選手

23 都築 龍太

GK

21 南 雄太

6 山田 暢久

2 坪井 慶介

4 田中 マルクス闘莉王

22 阿部 勇樹

DF

23 蔵川 洋平

5 古賀 正紘

13 小林 祐三

7 大谷 秀和

16 相馬 崇人

13 鈴木 啓太

17 長谷部 誠

8 小野 伸二

MF

39 太田 圭輔

18 山根 巌

17 永井 俊太

15 菅沼 実

10 ポンテ

11 田中 達也

FW

20 李 忠成

10 フランサ

1 山岸 範宏

5 ネネ

20 堀之内 聖

14 平川 忠亮

19 内舘 秀樹

9 永井 雄一郎

30 岡野 雅行

SUB

1 水谷 雄一

26 石川 直樹

2 小林 亮

24 平山 智規

14 佐藤 由紀彦

11 阿部 吉朗

35 ドゥンビア

スタッツ

20

シュート

10

9

GK

17

7

CK

5

16

直接FK

13

2

間接FK

6

2

オフサイド

5

0

PK

0

試合後コメント

ホルガー オジェック監督
「今日の結果に関しては、満足できるものではなかった。勝ち点2を失ったと思う。
前半に関しては、お互いにチャンスがあった、そういう試合だった。五分五分の出来だったということだが、我々としては前線にボールを供給して、そこからの速い攻撃という形を目指していたが、うまく機能しなかった。
後半に関しては、スピードのあるサッカーが展開できてきて、チャンスも作ることができた。そんな中、先取点を取ることができたが、残念ながらセットプレー、FKから失点してしまった。そうは言っても最後まで得点を奪おうという気持ちで戦っていたと思う。残念ながらコンビネーションプレーでは正確さ、確実さを欠いていた面があったが、それは、とにかく点を取るんだという気持ちが先走って、そういうところでうまく連係ができなかったというところがあるのだと思う」

相手チームコメント

石崎 信弘監督
「まずは浦和と対戦するということで、できるだけ下がってディフェンスをするということじゃなしに、できるだけ高い位置からプレッシャーをかけていこう、自分たちのサッカーをやろうということで、今日の試合戦った。ただボールをうまく奪えるがそこからまだまだミスが多い、なかなかシュートチャンスに持ち込めないというところが特に前半課題が残ったんじゃないかと思う。もう少し落ち着いてプレーすればチャンスができると思うが、やはりそういうところを改善していかなければいけない。失点する前、少しディフェンスと前線との間が空きすぎて、そこが気になってボランチの選手には特に注意するようにと言っていたが、その間延びした間をうまく闘莉王選手に入られて点を決められた。ただドゥンビアと佐藤由紀彦を入れて点を取りにいこうという形で、セットプレーだったが気持ちが入ったゴールが生まれた。1-1になったあとお互いに攻め合って中盤がなくなってしまったということがあるが、そういう中できっちりと決めきれるような力をつけていかないとなかなか勝てないんじゃないかと思う。
暑い中選手はよく戦ってくれた」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ