MENU

試合速報

2007Jリーグ ディビジョン1 第14節
2007年08月01日(水)19:32 KICK OFF

会場
埼玉スタジアム
観衆
38,682人
天候
主審
松村 和彦

更新

浦和レッズ

浦和レッズ

4 - 1

0

前半

0

4

後半

1

サンフレッチェ広島

サンフレッチェ広島

64分 田中 マルクス闘莉王

75分 ポンテ

78分 田中 達也

83分 ワシントン

GOAL

54分 佐藤 寿人

選手交代

72分 相馬 崇人→平川 忠亮 71分 李 漢宰→髙柳 一誠
83分 ワシントン→永井 雄一郎 76分 柏木 陽介→桒田 慎一朗
86分 山田 暢久→岡野 雅行 86分 ウェズレイ→平繁 龍一

警告

70分 田中 達也 29分 槙野 智章
81分 ポンテ 75分 盛田 剛平

退場

選手

23 都築 龍太

GK

1 下田 崇

6 山田 暢久

2 坪井 慶介

4 田中 マルクス闘莉王

22 阿部 勇樹

DF

5 駒野 友一

28 槙野 智章

19 盛田 剛平

16 相馬 崇人

13 鈴木 啓太

17 長谷部 誠

10 ポンテ

MF

16 李 漢宰

6 青山 敏弘

17 服部 公太

7 森﨑 浩司

27 柏木 陽介

11 田中 達也

21 ワシントン

FW

11 佐藤 寿人

10 ウェズレイ

1 山岸 範宏

5 ネネ

20 堀之内 聖

14 平川 忠亮

19 内舘 秀樹

9 永井 雄一郎

30 岡野 雅行

SUB

21 木寺 浩一

3 吉弘 充志

30 入船 和真

15 髙萩 洋次郎

20 桒田 慎一朗

25 髙柳 一誠

18 平繁 龍一

スタッツ

29

シュート

7

6

GK

13

8

CK

7

12

直接FK

11

0

間接FK

1

0

オフサイド

1

1

PK

0

試合後コメント

ホルガー オジェック監督
「今日の試合は前期できなかった試合をやったということで、今日の試合に勝てばガンバとの差が縮まる、そういう意味のある試合だった。
幸運にもそれを果たすことができた。ただサンフレッチェは非常に難しい対戦相手だったということが言える。特に前半は向こうがいいサッカーをしてきたし、逆に我々は自分たちのリズムをなかなか見い出せなかった。後半は我々もスピードを上げて、だんだん自分たちのリズムのサッカーができてきた。
そんな中で失点をしてしまったが、あの失点が逆に引き金になり我々の闘争心に火をつけたということが言える。そこで選手全員が勝つんだ、闘うんだという気持ちをもう一度しっかり引き起こし、自分たちの持てる力を出してくれたと思っている。あのように選手たちがいいモラルを持ち、気持ちのこもったプレーをしてくれて、そして最終的には試合に勝ったということで、それに関しては監督としては満足している」

相手チームコメント

ペトロヴィッチ監督
「結果として4-1というスコアで負けてしまうと監督としてコメントするのは簡単ではない。しかし私たちは2点目のPKのシーンまではいいプレーをしていた。ほぼ浦和とそこまで互角の戦いができていた。いいコンビネーションで攻撃を仕掛けられていたし、その中でいくつかいいチャンスが作れていた。そんな中でPKのシーンがくるわけだが、私自身は本当にPKなのかなと納得いかない、GKが先にボールをとっていたからだ。そのあとはうちの選手の疲労がみえて試合をひっくり返す力が残っていなかった。4-1で負けはしたが浦和相手に私たちの若い選手たちはいいプレーをしてくれた。そのことに私は満足している。ここ1ヵ月間、うちの大事な選手たちが代表で6人抜けていた。次の10日間でほぼ全員そろった形で名古屋戦に向けての準備ができる。名古屋戦にやっと全員がそろった形で試合に臨める。今日は戸田と森﨑和も抜けていたが(累積警告での出場停止から)戻ってくる。その試合に向けていい準備をして、いい試合をして勝利したい」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ