MENU

試合速報

2007Jリーグ ディビジョン1 第11節
2007年05月13日(日)16:03 KICK OFF

会場
埼玉スタジアム
観衆
55,258人
天候
主審
西村 雄一

更新

浦和レッズ

浦和レッズ

1 - 1

0

前半

1

1

後半

0

ガンバ大阪

ガンバ大阪

76分 ワシントン

GOAL

17分 バレー

選手交代

72分 相馬 崇人→長谷部 誠 60分 青木 良太→家長 昭博
85分 ポンテ→永井 雄一郎 81分 マグノ アウベス→播戸 竜二
89分 ネネ→内舘 秀樹 81分 安田 理大→前田 雅文

警告

8分 ポンテ 56分 橋本 英郎
41分 山田 暢久
53分 ワシントン

退場

選手

23 都築 龍太

GK

22 藤ヶ谷 陽介

2 坪井 慶介

20 堀之内 聖

5 ネネ

22 阿部 勇樹

DF

15 青木 良太

5 シジクレイ

6 山口 智

13 安田 理大

13 鈴木 啓太

16 相馬 崇人

8 小野 伸二

6 山田 暢久

MF

17 明神 智和

27 橋本 英郎

7 遠藤 保仁

10 二川 孝広

10 ポンテ

21 ワシントン

FW

9 マグノ アウベス

18 バレー

1 山岸 範宏

3 細貝 萌

19 内舘 秀樹

7 酒井 友之

17 長谷部 誠

9 永井 雄一郎

30 岡野 雅行

SUB

1 松代 直樹

2 中澤 聡太

8 家長 昭博

16 前田 雅文

31 倉田 秋

11 播戸 竜二

19 中山 悟志

スタッツ

15

シュート

11

11

GK

11

5

CK

4

17

直接FK

6

1

間接FK

3

1

オフサイド

3

1

PK

0

試合後コメント

ホルガー オジェック監督
「今日はJリーグの中でも非常にレベルの高い試合を見ることができたと思う。というのも、Jリーグを代表するトップチームである2チームが試合をしたからである。今日の我々のチームの出来だが、特に後半、選手たちは満足以上のものを見せてくれて、休む暇なく得点を取りにいった。ガンバの選手たちをガンバ陣内に押し込めるような、そういうパフォーマンスをした。
非常に厳しい日程のひとつ目がまず終わった。そのような時期に、今日、うちのチームが見せてくれたものは、すばらしいものであったし、すばらしいモラルというものを見せてくれた。自分たちの目の前にある障害、それを何とかして乗り越えようという意志を、見せてくれた。
残念ながら勝つことはできなかったが、試合後、更衣室の中で選手たちを褒めた」

相手チームコメント

西野 朗監督
「非常に消耗戦だった。両チームとも決して万全ではなかった。コンディション的にも厳しかったと思う。その中でどういうサッカーができるか。前半に勝負をかけた。全体的にレッズが起きる前に止めていこうという中で、好スタートを切ったが後半は保てなかった。追加点が取れていれば、レッズもあれだけ後半を盛り返すというパワーはなかったと思う。前半、あの時間帯に追加点はほしかった。徐々にペースが落ちてきたガンバと上げてきたレッズであった。最後はスクランブルで両サイドが消耗しきってしまって、ボランチの2人を最終ラインに置かざるを得ない状況で苦しい試合展開だった。勝ちきるというより、今日はそこまでいききれなかった。ここ数試合のダメージが出てきたかなという感じ。両チームともタフに最後までやれていたと思う」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ