MENU

試合速報

2007Jリーグ ディビジョン1 第4節
2007年04月01日(日)16:04 KICK OFF

会場
九州石油ドーム
観衆
27,163人
天候
屋内
主審
吉田 寿光

更新

大分トリニータ

大分トリニータ

2 - 2

1

前半

2

1

後半

0

浦和レッズ

浦和レッズ

11分 高松 大樹

89分 深谷 友基

GOAL

30分 阿部 勇樹

35分 阿部 勇樹

選手交代

55分 金崎 夢生→西山 哲平 82分 ワシントン→堀之内 聖
64分 ジュニオール マラニョン→山崎 雅人
78分 上本 大海→プラチニ

警告

7分 藤田 義明 88分 堀之内 聖

退場

選手

1 西川 周作

GK

23 都築 龍太

2 三木 隆司

4 深谷 友基

22 上本 大海

DF

2 坪井 慶介

4 田中 マルクス闘莉王

22 阿部 勇樹

5 ジュニオール マラニョン

17 根本 裕一

20 高橋 大輔

25 金崎 夢生

33 藤田 義明

MF

13 鈴木 啓太

17 長谷部 誠

8 小野 伸二

6 山田 暢久

10 ポンテ

8 松橋 章太

13 高松 大樹

FW

9 永井 雄一郎

21 ワシントン

16 下川 誠吾

6 梅田 高志

7 西山 哲平

14 宮沢 正史

15 森重 真人

28 プラチニ

30 山崎 雅人

SUB

1 山岸 範宏

12 堤 俊輔

19 内舘 秀樹

20 堀之内 聖

3 細貝 萌

7 酒井 友之

30 岡野 雅行

スタッツ

8

シュート

8

8

GK

6

2

CK

9

15

直接FK

13

5

間接FK

1

5

オフサイド

1

0

PK

0

試合後コメント

ホルガー オジェック監督
「今日のゲームは、私の目で見る限り、内容は良かったと思う。
残念ながら終了直前に失点してしまった。
このような結果で、アウェイだと我々は2-2のゲームをやらなければいけないのかと思ってしまいそうだが、もちろんそういう結果を望んでいる訳ではないのだが、残念ながらそういう結果になってしまっている」

相手チームコメント

シャムスカ監督
「いつも言っているが、どの試合も常に勝利を目指している。何とか負けているところを最終的に引き分けで終わることができた。順位についても、勝ち点1を勝ち取ったのは、今後順位を上げるためにも非常に重要だった。
浦和というビッグクラブ相手に、ここまでもって来られたのはすばらしいこと。あの時間帯で同点ゴールをした状況は、先日に亡くなられた江藤会長がペナルティーエリアにいて深谷の背中を押してくれたのではないかと、そのような感じがするほどすばらしいゴールが決まったと思う。実際、今日の試合は浦和を相手にしっかりと主導権を握った試合はできた。ゲーム自体は血が通った熱いゲームができたが、最後のパスの質は、実際自分たちが持っているレベルまでは残念ながら達していなかった。今日のゲームは熱いゲームができた」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ