MENU

試合速報

2007Jリーグ ディビジョン1 第3節
2007年03月17日(土)14:02 KICK OFF

会場
埼玉スタジアム
観衆
39,494人
天候
主審
松村 和彦

更新

浦和レッズ

浦和レッズ

2 - 0

0

前半

0

2

後半

0

ヴァンフォーレ甲府

ヴァンフォーレ甲府

57分 ワシントン

69分 ワシントン

GOAL

選手交代

73分 ネネ→長谷部 誠 65分 鈴木 健太→鶴見 智美
89分 永井 雄一郎→岡野 雅行 77分 林 健太郎→ジョジマール
81分 アルベルト→須藤 大輔

警告

38分 秋本 倫孝

退場

選手

23 都築 龍太

GK

1 阿部 謙作

6 山田 暢久

2 坪井 慶介

4 田中 マルクス闘莉王

5 ネネ

DF

32 杉山 新

2 秋本 倫孝

15 増嶋 竜也

13 田森 大己

13 鈴木 啓太

22 阿部 勇樹

10 ポンテ

8 小野 伸二

MF

31 林 健太郎

10 藤田 健

7 石原 克哉

9 永井 雄一郎

21 ワシントン

FW

25 鈴木 健太

16 アルベルト

8 茂原 岳人

1 山岸 範宏

19 内舘 秀樹

20 堀之内 聖

7 酒井 友之

14 平川 忠亮

17 長谷部 誠

30 岡野 雅行

SUB

21 鶴田 達也

5 井上 雄幾

19 池端 陽介

17 鶴見 智美

9 須藤 大輔

20 鈴木 健太郎

34 ジョジマール

スタッツ

14

シュート

7

15

GK

8

4

CK

4

10

直接FK

21

1

間接FK

7

1

オフサイド

7

0

PK

0

試合後コメント

ホルガー オジェック監督
「今日の勝利で勝ち点3を取れたことを素直に喜びたいと思う。
それが達成されるまで、かなりハードな仕事だった。
事前の分析から、甲府がかなりやりづらい相手だということはわかっていた。
甲府は運動量が豊富でコンビネーションプレーが非常にうまく機能している。特に非常に狭い場所を使ってそこでボールを回してくる。
奪った後、それをまた展開してくるのは非常にやりづらいことだった。
レッズは、奪った後の最初のパスが素早く出せたこと、攻守の切り替えが早くできたことで、チャンスが生まれた。
そのやり方は後半になって、さらによくなっていった。
結果として、後半に点を入れることができ、勝つことができた。
全体としては非常にいいゲームができたと思う。
試合を重ねるごとによくなってきているので、今後はさらにいいプレーをしていけるようにと思っている」

相手チームコメント

大木 武監督
「ゲームの内容としてはそんなに悪くなかった。よくやったと思う。
ただ、やっぱり点を取れないことには勝つことができない。よくて引き分け。
その中で最後のところ、守りきれない部分もあって失点をしてしまった。
結果はいい状況ではないが、ゲームの内容としては前節よりもいいと思う。
また点が取れるように、もう少しひと工夫して次に備え、がんばりたい」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ