MENU

試合結果

2011 Jリーグディビジョン1 第25節
2011年09月11日(日) 18:00 KICK OFF
埼玉スタジアム2002 27709人 松尾 一

浦和レッズ

試合終了


モンテディオ山形


2分 山﨑 雅人
21分 田中達也→デスポトビッチ
58分 高崎寛之→エスクデロ セルヒオ
70分 鈴木啓太→山田直輝

66分 宮沢 克行→宮崎 光平
86分 秋葉 勝→下村 東美
90+1分 太田 徹郎→川島 大地
39分 柏木陽介
56分 永田充
70分 鈴木啓太
76分 宇賀神友弥

31分 宮沢 克行
34分 石川 竜也

 18 加藤順大
 
 1 清水 健太
 
 14 平川忠亮
 6 山田暢久
 17 永田充
 3 宇賀神友弥
 
 14 宮本 卓也
 32 前田 和哉
 22 園田 拓也
 13 石川 竜也
 
 13 鈴木啓太
 8 柏木陽介
 11 田中達也
 
 28 太田 徹郎
 19 秋葉 勝
 33 山﨑 雅人
 17 佐藤 健太郎
 7 宮沢 克行
 
 10 マルシオ リシャルデス
 24 原口元気
 16 高崎寛之
 
 18 大久保 哲哉
 
 1 山岸範宏
 4 スピラノビッチ
 12 野田紘史
 27 小島秀仁
 22 山田直輝
 15 エスクデロ セルヒオ
 31 デスポトビッチ
 
 16 植草 裕樹
 2 小林 亮
 3 石井 秀典
 5 下村 東美
 6 宮崎 光平
 21 川島 大地
 9 古橋 達弥
 
10
8
5
12
5
5
17
20
1
0
1
0
0
0

試合後コメント

ゼリコ・ペトロヴィッチ
この試合、山形に勝つことができず、クラブ、サポーター、もちろん選手にとっても、この難しい状況を、勝ち点3を取れれば少しでも脱出できた可能性があったというところも考えると、非常に残念で仕方がありません。自分たちのプレーが悪かったと思います。
特に前半であれば相手もシュート1本くらいしかなかったと思いますが、それがゴールに直結してしまいました。そして自分たちも前の方の選手へのボールの収まりが良くなくて、なかなか攻撃にいけず、シュートはたぶんゼロだと思います。それほど、自分たちがボールを持っているときに良い結果が残せなかった。その中で後半であれば、ツートップにしたり、ほかの選手を入れたりといろいろなことをして、とにかく前にボールが収まるようにトライしてみましたが、残念ながら、チャンスや点を取るに至らなかったと思います。
サポーターの皆さんがものすごく怒ったり、不満足であるのは理解しなくてはいけないと思います。そして失点の場面は、事前に自分たちが警戒していたところをやられてしまった。中盤の選手はしっかりロングボールに対してついていくということで、準備していたので非常に残念だと思います。まだ9試合ありますので、このまま自分たちがパニックになったり、崩れてしまったとしても仕方がないと思います。すぐにまとまって、自分たちを信じて次の試合にもっていかないといけないと思っています。

相手チームコメント

小林伸二監督
良い入りができたということ、どうしても入りが悪い試合が多かったのでアウェイでシンプルにボールを蹴るということと、ただ蹴るということではなく少し動きの質は選手が良い質をしてくれたなというところは、シンプルに表現できたと思います。
その後、ボールを奪って、奪うことで足が止まるのでそこが少し、2、3本ボールが回ると、ボール保持者、サポート、オフザボールの動きというところの、3つくらい、4つくらいつなぐプレーができるんですが、なかなかそれが表現できなかったというところです。
後半は当然、かかってくるので良い守備ができました。チャンスがものにできればいい、崩れなくて集中して守備をやってくれたので、勝利があったと思います。

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ